人気インスタグラマーのおすすめ! 家庭の常備菜ジャガイモのススメ

家庭にある常備菜の数々、植物ですから、それぞれに実は「旬」があるんですよね。そんなことを気づかせてくれたのは、人気インスタグラマーの@chinamisakamotoさんの野菜ピック。季節ごとのお野菜を食べて、健康に、そして内側からきれいに近づきましょう! ということで、教えていただいたのはこちらのお野菜でした。(編集部)

じゃがいもの旬って知っていますか?

こんにちは。ソトナカごはん担当のチナミです。
今回は、約3ヶ月で収穫できて、その収量がなんと種芋の約10倍という、初夏が旬の栄養万能選手「じゃがいも」お料理をご紹介したいと思います。

美容効果も期待できて、免疫力までアップしてくれる、普段の食卓に馴染みの深い「じゃがいも」が、どれだけ健康維持に役立っているのかいま一度、一緒に見直してみませんか。

貯蔵がきくため旬を見逃しがちですが、旬はまさに夏! じゃがいもの性質はこの時期もっともふさわしい涼性です。からだにこもった熱を冷ましてくれる働きがあり、消化を促進して胃腸を調えます。また、じゃがいもはビタミンCがとっても豊富。なんと、その含有量はミカンを上回るほど。更にうれしいことに、じゃがいものビタミンCは、熱に強いのが特徴です。
茹でても蒸しても煮ても焼いても、生の状態と変わらない栄養を摂取することができるなんて本当に嬉しいですよね。
ぜひ、今夏じゃがいもをたっくさん食べて暑い夏をのりきりましょう!

★じゃがいもに期待できること
・利尿作用でむくみ改善
・胃腸の働きを調える
・コラーゲン生成
・血管や神経のダメージを軽減させる
・気力・体力の増強
・便秘解消 etc.

でんぷん質の多い「男爵」は、コロッケやマッシュポテトに。
煮ものには、煮崩れしにくい「メークイン」などがおすすめです。

写真は、体力がみるみるうちに回復!夏でも大人気のポテトグラタン

おすすめじゃがいも料理をPic

右上 : カリカリポテトにマッシュポテトを挟んで作ったおすすめの一品

「コロッコロのジャガイモとペコロスのポトフ」玄米ごはんと合わせて

真夏にぴったり!「冷製おでん」

洋梨、「ジェノベーゼポテト」、ブルーチーズのサラダ

このほくほく感がたまりません!アンデスレッドの果肉が黄色いのはβカロテンが、たっくさん含まれているからです!

ローズマリーのカリカリベビーポテト

ハッセルバックポテト

この夏はぜひ、じゃがいもでヘルシーに過ごしましょう!


坂本ちなみ/料理研究家、フードライター
ナビゲーター
坂本ちなみ/料理研究家、フードライター
フードライター。旬野菜を使ったレシピ考案。野菜好きが高じて庭に畑を作る。野菜のお世話をしながら日々作っている料理をインスタグラムにて配信中。 著書「野菜のごちそう弁当」インスタグラムアカウント名@chinamisakamoto
このナビゲーターの記事を見る