簡単&おしゃれ♡¥100グッズでできるハーバリウムで花のある暮らし

忙しい毎日でも、1輪の花があるだけで心にゆとりが生まれる……そんなパワーを持っているお花は、最高の癒やしアイテム。この連載では、GINGER読者の皆さんと同世代のアラサー目線で、生活にお花を取り入れるちょっとしたコツやアイデアをお伝えしていきます。

 今回は人気のハーバリウムを、100均やプチプラインテリアショップで手に入るアイテムで手作りする方法をご紹介します。簡単にできるおしゃれなインテリアを楽しみましょう♪    

SNSで人気のハーバリウムをプチプラで♪

おしゃれなインテリアとして、インスタグラムでも人気のハーバリウム。難しそうに見えますが、実は100均やプチプラインテリアショップのアイテムで手作りできちゃうんです!
そこで今回は、簡単&プチプラでできる、ハーバリウムの作り方をご紹介します。

簡単3ステップで完成

用意するものは、
1. 蓋がしっかり閉まるガラス瓶(コルク蓋のガラス瓶はダイソー、キャップ付きガラス瓶はセリアのもの)
2. ドライフラワーやポプリ(ダイソー、ナチュラルキッチン、スリーコインズで¥100~¥300で購入)
3. ベビーオイル(主成分がミネラルオイルのもの。写真のものはダイソーで購入)
4. ピンセット(写真のものはダイソーで購入)

ポイントは、ドライフラワーは小花、大きめの花、実物(みもの)、葉っぱなど、質感の違うものを揃えること。スタイリッシュに仕上がるのでおすすめです。

まずドライフラワーを小さなパーツに切り分け、瓶の底からお好みの花材をピンセットで入れていきます。

同じ花材が固まらないように、ランダムに入れていくのがコツ

瓶の上部まで花材が入り好みのデザインに仕上がったら、上からベビーオイルを注ぎます。花材に直接注いでしまうとオイルの重みでバランスが崩れやすくなるので、花材と花材の間に注ぐイメージで。

リボンを巻けばプレゼントにも最適

瓶の上部ギリギリまでオイルを注いだら、蓋をしっかりと閉めて完成です。
ハーバリウムは透明感が美しいアレンジメントなので、明るい場所に飾ると花の色やガラス瓶の美しさを楽しむことができます。花材の色を退化させるので直射日光は避け、キッチンに飾る場合は火元から離れた場所に置いてくださいね。

ハーバリウムは美しい状態を長くキープできるので、生花はメンテナンスや買い替えが大変・・・という方にもおすすめ。
¥100グッズでできるハーバリウムで、新年度も花のある暮らしを楽しんでくださいね!

写真・文/三瓶宏美

※プライスはすべて税抜です。

三瓶宏美 / フローリスト
ナビゲーター
三瓶宏美 / フローリスト
日本で生花とフラワーアレンジメントの基礎を習得し、ロンドンで英国式アレンジメントを学ぶ。「ニコライバーグマン」などで勤務した経験を活かし、アラサーならではの視点から、もっと気軽に生活に花を取り入れるアイデアを提案! 大阪でフラワーアレンジメントのレッスンも開催中。
このナビゲーターの記事を見る