人気インスタグラマー発 栄養満点! 「ベビーリーフ」の活用術

寒暖差が激しく、体調を崩しやすいこの時季。体調を崩してしまう前に、簡単に美味しく栄養がとれる、「ベビーリーフ」を活用してみましょう! ベビーリーフは料理に彩りを添えるだけでなく、健康に役立つ優秀なハーブが盛りだくさん。そこで、今回はベビーリーフを使用した野菜たっぷりレシピを、人気インスタグラマー@chinamisakamotoさんに教えていただきました! (編集部) 

「ベビーリーフ」には栄養素がいっぱい!

こんにちは。ソトナカごはん担当のチナミです。今回は、見た目も爽やかで食欲が増すベビーリーフを使った簡単お料理をご紹介したいと思います。「栄養があることはわかっているけれど、はたしてどんな栄養?」という方、ぜひ読み進んでみてくださいね。寒さが厳しくなる前に、さまざまな種類のハーブ、そして野菜の幼葉等をたくさん食べて冬に向けて体調を整えましょう。

簡単トッピングでつくる生ハーブサラダ

(イタリアンパセリの栄養)
常備しておきたいハーブのひとつです。こちらは本場イタリアではPrezzemolo(プレッツェモーロ)と呼ばれているイタリアンパセリ。抗酸化作用が期待されるβカロテン、そしてコラーゲン生成や鉄分の吸収率を上げてくれるビタミンCの含有量が豊富です。

(紫カリフラワーの栄養)
バイオレットクイン、またはパープルフラワーと呼ばれているカリフラワーです。色素はアントシアニンです。目の働きを高める効果や眼精疲労を予防する効果があります。アントシアニンは加熱すると青くなり色素が流失するため、紫色のまま盛り付けたい場合はピクルスにすると変色を防げます。

混ぜるだけのお手軽アレンジレシピ

ベビーリーフ入りポテサラオープンサンド

カンパーニュをスライスしてオリーブオイルをぬります。ベビーリーフがたっぷり入ったポテトサラダをトッピング。チーズをふりかけてオーブンへ。ほら、こんなに簡単です!栄養価が高く手軽に食べれるので、ベビーリーフはぜひ常備しておきたいですね。

ベビーリーフとブロッコリーのスープ

・適当な大きさにカットしたブロッコリー(芯、茎ともに)とジャガイモ、スライスした玉ねぎをバターで炒めます。

・しんなりしてきたら、コンソメスープ、塩コショウを加えて弱火で10分~15分煮込む。火を止め、ベビーリーフと豆乳を加えてブレンダーで撹拌します。

・火に戻して温めてから器に注ぎます。(さらりとしたスープがお好みの場合は、漉してから火にかけてください。)仕上げに、豆乳と粒胡椒を少々で出来上がりです。

チャービルとマイクロトマトのモーニングプレート

からだの代謝を高めたいときにおすすめなのが、チャービルです。発汗作用や血行促進作用があるので、運動前に摂ると効果が期待できます。

おもてなし寿司は、彩り鮮やかに

ベビーキャロットの巻き寿司

醤油出汁で煮込んだベビーキャロットを巻き寿司にしてみました。べビーキャロットには、がん予防、老化防止、生活習慣病予防、視力維持効果が期待できるβ-カロテンが多く含まれています。

ベビーリーフの飾り寿司

押し寿司にベビーリーフをトッピング。とっても華やかな印象になりますね。色合い豊かでおもてなしにもぴったりです。

ベビーリーフを使ったお料理、いかがでしたか。成熟した葉野菜より栄養素が高く、生でも食べやすいのが特徴です。ぜひこの機会に摂取量を増やしてみてくださいね!


坂本ちなみ/料理研究家、フードライター
ナビゲーター
坂本ちなみ/料理研究家、フードライター
フードライター。旬野菜を使ったレシピ考案。野菜好きが高じて庭に畑を作る。野菜のお世話をしながら日々作っている料理をインスタグラムにて配信中。 著書「野菜のごちそう弁当」インスタグラムアカウント名@chinamisakamoto
このナビゲーターの記事を見る