最低限必要なスパイスは?おうちでお手軽本格スパイスカレー作り

こんにちは! カレーと音楽が好きなイラストレーター、かざまりさです。新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため外出自粛の日々が続いていますが、今回はおうちで手軽にできる、本格スパイスカレー作りのレポートをお届けします。

スパイスカレー作り初心者はどんなスパイスを買えばいい?

数年前からスパイスを家に常備している私は、レシピ本を参考に時折インドカレーを作っています。

①市販のカレールウに具や調味料でアレンジを加えた、アレンジカレー

②カレーパウダー(ミックススパイス)を使用した簡単インドカレー

③単体のスパイスを掛け合わせて作る、本格インドカレー

のように、段階を踏んで徐々に本格的なスパイスを使用したカレーを作るようになりました。
この先があるとすれば、④具材の下準備などが必要かつ、代表的でないスパイスも使用する超本格インドカレー といったところでしょうか。

初心者の方でもこれから本格的なカレーを頻繁に作りたい場合は、スパイスを買い集めていきなり③の段階にいくのもありですし、たまに本格的なカレーを食べたい、試しにチャレンジしてみたいという方は②のようにカレーパウダーなどに頼るのも楽でおすすめ。

カレーパウダーやミックススパイスはスーパーやKALDI、成城石井などの食品店で簡単に手に入ります。
メーカーによってスパイスの内容や配合比率が違うので、好みの風味のものを見つけるのも良いですね!

お店にはカレーパウダー(カレー粉)という名前と、ガラムマサラという名前で売られている商品がありますが、どちらもミックススパイスのこと。ふたつの主な違いはターメリック(カレーを黄色く色付けるスパイス)の有無です。

カレーパウダーにはターメリックが含まれ、ガラムマサラは含まれていないので単にミックススパイスとして使用します。より手軽に済ませたい方はカレーパウダーを選ぶのが良いでしょう。

スパイス単体から本格カレーを作るのにチャレンジしてみたい方は、まずは最低限、以下を用意しましょう。

クミンパウダー:代表的な香りづけのスパイス

コリアンダーパウダー:カレーに香りづけする

ターメリックパウダー:カレーを黄色く色付ける

チリパウダー:カレーに辛さを足す

の4種類のスパイスがあれば本格的なカレーのベースを作れます。

スパイス単体もKALDIや成城石井で手に入ります。(お店で購入する場合は、感染症対策を万全に!)
もちろんインド食材専門店のオンラインショップでも購入できるので、探してみてください。

意外と簡単!スパイス単体でつくる本格カレー

先日作ったのがこちらの鯖ココナッツカレー。
レシピ本を見ながら、なんと15分強で完成しました!

使用したスパイスは先ほど紹介した4種のみ。
ほかに使用したトマト缶、ココナッツミルク、鯖缶なども日々のお買い物時に一緒に揃えることができます。家で作ったとは思えないほど美味しい本格インドカレーが出来上がりました。

よりきれいに、お店のように美味しそうに見せるポイントが盛り付けです。
今回はカレーに合ったお皿に、三日月型に盛り付けてみました。

小ぶりのお椀にラップを敷き、お米をぎゅっぎゅっと押し込んでひっくり返ます。
トッピングにパクチーなどの香菜があるとよりお店っぽくなりますが、今回はパセリで代用。
赤いカレーに緑の差し色があるとグッと見栄えがよくなります。

単体スパイスを使った本格カレーの魅力は、スパイスの掛け合わせや分量次第で無限にオリジナルカレーが作れるところにあります。一度スパイスを買ってしまえば、さまざまなカレーにチャレンジできるので、スパイスを揃えてカレー作りを極めるのも楽しいかもしれません。

想像よりも気軽に作れるので、みなさんもぜひ挑戦してみてください。

写真・文/かざまりさ

かざまりさ
ナビゲーター
かざまりさ
イラストレーター。92年生まれ、都内在住。雑誌やウェブのイラストを中心に活動中。カレーと音楽を愛し、過去におすすめのカレー店をまとめたカレーZINEを制作したことがある。
このナビゲーターの記事を見る