「嫉妬」を幸せへのターニングポイントに変える方法

もうすぐやってくる、お盆休みの実家帰省。久しぶりに地元の同級生と会う機会も増えるのではないでしょうか? GINGER世代ともなると、年々増えていく既婚者の人数。いつしか話題は子供についてばかり…。 「なぜ私、シングルなの?」と自分だけが置いてきぼりにされてしまったような寂しさを感じてしまう人も多いかもしれません。
今回は、そんなときの気持ちの整理の仕方をお伝えします。このヒントを押さえておけば、幸せになるターニングポイントに変わることも。この時期の過ごし方によってあなたの未来は変わっていきますよ。 

「羨ましい気持ちを誤魔化さない」 思う存分、嫉妬して!

Licensed by Getty Images

人と比べてしまうとき、嫉妬心が湧き上がるとき、その嫌な気持ちを抱く自分を否定しないことがとても重要です。嫉妬は誰もが抱くもの、そしてそれは自分の本当の望みを教えてくれるものでもあると理解しておきましょう。

嫉妬するのは誰にでもあること。嫉妬自体と戦うことにエネルギーを注ぐのではなく、そこから自分が何を羨ましがっているのかをしっかり把握して、何を望んでいるのかに意識を向けてみてください。

自分の望みが明確になるにつれ、嫉妬心は薄まっていきます。
嫉妬する気持ちがあまりにも大きすぎると本当の望みは見えてきません。そんなときほど、思う存分に嫉妬してみてください。もちろん多少の悪口もこのときばかりは、アリ。発散していくことで嫉妬心は薄れていきます。ただし、お友達について愚痴るときは、彼女の耳に入らないところでこっそりと。ご注意を!

自分の殻に閉じこもってOK!

Licensed by Getty Images

嫉妬心でいっぱいのときは、人と会うことが億劫になることもあるかと思います。そんなときは自分の殻に閉じこもってもOK。人に会うことが辛いのならば、断わってもいいのです。実家で親からの結婚コールにうんざりしている人も同じ。心を回復させて、元気な姿で帰ればOKなのです。

人と比較してしまっているときは、自分がどこに向かっているのかが見えなくなっている時期です。要するに「人生で迷子になっている状態」。その不安が嫉妬心を呼び起こすのです。女性の場合特に、恋愛関係に敏感に反応してしまうようです。

そんなときは、人と距離を置くことが有効。まずは、自分の世界を立て直すことに集中してみてくださいね。

現状が結果だとは限りません

Licensed by Getty Images

「なぜ私だけシングル?」そんな自分に劣等感を抱き、カウンセリングに訪れる女性がいらっしゃいます。よくよく話を伺っていくと、彼女達にはこだわりがあることがみえてきます。

こだわりを追い求め続けるが故に一般的に言われる婚期を逃してしまうことも少なくないようです。周りの友人や家族からは、「理想が高い、夢みたいなこと言っていないで早く結婚しなさい」などと言われてしまうこともあるでしょう。そんな言葉に傷ついてしまった経験が、皆さんにもありませんか?

そんなときは、妥協でしない生き方をしている自分を認めてあげることも肝心。現状だけをみて落ち込まないこと。昨日の先に今日があるように、今頑張っているあなたの未来にだって期待してみてOK。そんな自分を応援し続けることで、嫉妬と上手く付き合ってみてくださいね。

文/小松恭子


小松恭子/パートナーシップカウンセラー
ナビゲーター
小松恭子/パートナーシップカウンセラー
パートナーシップカウンセラー。全ての女性が愛と幸せの発信源となることを願い、愛し愛されるパートナーシップの仕組を学べる講座を横浜、東京で開催中。
このナビゲーターの記事を見る