【2020下半期】おひつじ座・しし座・いて座の「おうち時間」でできる開運アクション

フォーチュンアドバイザーのイヴルルド遙華さんによると、今年12月に約240年ぶりの星の大革命が起こり、“風”の時代に突入。そのため、2020年の下半期は“風の時代を生き抜く力”を備えることが重要になってきます。
そこでGINGERでは、明るい未来を信じて前に進むためのキーワードについて、緊急取材させていただきました!


今回は「火のエレメント」おひつじ座、しし座、いて座の皆さんへ、幸せになるためのお告げと開運アクションをお届けします。


無邪気に笑ってポジティブに生きる

火のエレメントの皆さんは、直感、情熱、感覚的に動く、トップバッターになることが大事。怖がらずに、情熱の火をつけて。くすぶっていると遅れをとります。
スタンダードになりつつあるリモートワークも、火のエレメントの人は積極的に取り入れて。ライブ配信をするのも◎です。

無邪気に笑ってエネルギーを発散することも開運キーワード。笑うことはうつ病の防止や免疫力アップにもつながりますから。お笑い番組やユニークな動画を見て強制的に笑いましょう。元気になってほしい人に、「この動画おもしろいよ!」とシェアすることでさらに運気がアップします。
簡単にできる開運アクションとしては、赤いネイルや赤いアイテムを身に着ける、ランニングで体を温める、マッサージで血流を良くする、血色メイクにトライするのがおすすめです。


不安がつきまとう2020年下半期ですが、立ち止まってはいられません。
イヴルルド遥華さんからのアドバイスを胸に、ポジティブに前に進んでいきましょう!

GINGERweb取材班
ナビゲーター
GINGERweb取材班
アラサー女子の心と脳を活性化させるニュースからインタビューまで、見逃せない話題のあれこれを丁寧にレポート。あなたの“やる気”をアップする刺激的なネタが勢ぞろい!
このナビゲーターの記事を見る