一生に一度は旅してみたい!エッフェル塔を最上級に楽しむパリ【スキマトリップ】

70ヵ国も旅しているとよく聞かれるのが、「好きな国はどこですか?」

そんなのたくさんあるのですが、振り返った時に事実としてソウルの次に一番訪ねた回数の多い街が、パリでした。そんなパリに8年ぶりに訪れたので、愛するエッフェル塔を最上級に楽しむ方法をお伝えします!

まずはベタベタに!空に広がるエッフェル塔

ベタだけど、私が一番エッフェル塔を見るのに好きなのが、シャイヨー宮。今回の旅では24時間ほどしかパリにいなかったのに3回も行きました(どんだけ好きなんだよ)。

何がきれいって、シャイヨー宮はエッフェル塔に対して少し高台にあるので、邪魔するものがなく空とエッフェル塔が美しく見えるのです。

あまりにも美しいので、パリのウェディングフォトの名所だったりと、知っている方も多いかもしれません。ぜひ、昼も夜も訪れましょう。

なかでもやっておきたいのが、エッフェル塔とキス。5回以上もパリに行っているのに初めてやったのは、きっとインスタ映えなんて言葉が出たからでしょうか・・・。でも、エッフェル塔を愛する気持ちを大いに表現できて満足です!

夜更かしのご褒美。1日1回しか見られない特別なエッフェル塔


エッフェル塔といえば、日没後の00分にシャンパンフラッシュというキラキラするライトアップが5分間だけ行われます。
私はこれが大好きで。シャンパンの泡のようにキラキラするのが、本当に美しい。ぜひ東京タワーでもやってほしい。こちらはもちろん有名ですが、ダイアモンドフラッシュというのがあるのはご存知ですか?

それがこちら!

何がどう違うのかというと、普段は土台のオレンジ気味の灯りが消え、シャンパンフラッシュのキラキラだけで点灯するのです。これは、ダイアモンドフラッシュと呼ばれているそうです。

見られるのは、なんと深夜1時! この時間にエッフェル塔の灯りが消えるので、この時間だけ特別なライトアップが見られるようです。夜更かしするのは大変ですが、エッフェル塔を愛する私はこちらから徒歩で行けるところにホテルを取り、拝んでから部屋に帰りました。そんな楽しみ方もあります。

鏡エッフェルが見られるレストラン!?

ごはんを食べていてもエッフェル塔が見たかった私。現地のパリジャンの知人と必死に探しまくったのが、なんと美術館の上。

ケ ランブリー美術館という民俗学的なものを多く展示してある美術館の屋上にあるのが、Les Ombres(レゾンブル)。

テラス席だけでなく、中にも席があるので寒いこの季節にはありがたい。こちらがすごいのは、セーヌ川を挟んで向こう岸にあるエッフェル塔をどーんと眺められること。

エッフェル塔を眺めながら、フレンチのランチを食べる。なんと幸せなことでしょうか? ランチなら50ユーロぐらいとフレンチのコースのなかでもリーズナブルなので、試しやすい!

私のオススメはテラスにあるこの鏡エッフェル塔! 水がもう少し貯まってればきれいなのですが、こんな贅沢なロケーションはこちらしか見られないのでは!?

私は今回ケランブリー美術館も初めて知ったぐらいだったのですが、人気なようで、予約必須です。

やっぱり本当に好きなら階段でしょ!

エッフェル塔に登るのに、東京タワー同様階段があるのはご存知ですか? 実は階段で登る方が入場料も安いんです。本当に余すことなくエッフェル塔を楽しみたいなら階段で上りましょう!
第1展望台までは360段、その上の第2展望台まで、704段だそうです。ひぇー!
でもパリの眺めをゆっくり見られるので意外と苦痛ではありません。

夜に登ればシャンパンフラッシュをエッフェル塔の中から感じることができます。これも貴重な経験。

もう少し暖かい季節になったら、エッフェル塔のふもとの公園・シャン・ド・マルス公園の芝生で、ピクニックもおススメです。近くのカフェでバゲットサンドとカフェラテ、マカロンをテイクアウトして、ゆっくりピクニック。贅沢なパリのひと時が楽しめます。

またこの公園の奥に行くと、平和の壁というものがあります。いろんな国の言葉で「平和」が表現されており、この壁越しにエッフェル塔を撮るのも通(つう)!


それでは、エッフェル塔を楽しむまとめです。

★シャイヨー宮・・・エッフェル塔を少し高い所から臨むベストスポット
★ダイヤモンドフラッシュ・・・深夜1時に見られる特別なエッフェル塔
★Les Ombres(レゾンブル)・・・エッフェル塔を臨めるレストラン。鏡エッフェル塔を見られることも!
★エッフェル塔は階段で!・・・行列を避けられて、入場料も安く!
★シャン・ド・マルス公園・・・エッフェル塔のふもとの公園。ピクニックも楽しめる
★平和の壁・・・シャン・ド・マルス公園の奥にある「平和」とたくさん書かれた壁。

パリはお休み4日もあれば、十分に楽しめる旅行先。冬のヨーロッパは航空券も安くなっているので、あなたもエッフェル塔を楽しみにスキマトリップしてみませんか?

 文/もろたけいこ  

【GINGERエージェンシー】もろたけいこ/テレビディレクター
ナビゲーター
【GINGERエージェンシー】もろたけいこ/テレビディレクター
某キー局勤務・バラエティ番組担当のディレクター。社畜生活の傍ら、スキマ時間で旅をするスキマトラベラー。世界一周も経験し、54か国渡航・行っていない大陸は南極だけ。かつて、お昼の番組でスイーツ担当のため旅行以外にもスイーツ情報も得意。
このナビゲーターの記事を見る