可愛い顔して超優秀!いつものパンが美味しくなる秘密兵器とは?

おうちで過ごす時間が長くなっていますが、オンライン女子会をしたり、新しいレシピにチャレンジしてみたり、おこもりライフを楽しんでいますか? どんな環境下でも充実時間をセルフプロデュースできるようになりたいですね。


美味しいパンを求めて歩きまわるのも今は我慢、我慢。そんななか、見た目も可愛く優秀なグッズを発見! コレのおかげで、普通のパンをグレードアップできるのです。幸せ気分にさせてくれるトーストの出来上がりです。

魔法のアイテム!?パンのためのスチーマー

パンと一緒にスチーマーをトースターに入れて焼けば、外側はカリカリ、中はしっとりもっちりのトーストが焼きあがります。
難しい手順など何ひとつなく、とっても簡単で便利。使用しない時にキッチンにあっても可愛さ十分のルックスです。こんな優れものは使わなくては損!

お気に入りのひとつを見つけよう

生活雑貨メーカー、マーナの「トーストスチーマー」はセラミック製。フォルムはイギリスパン型でどこぞの高級食パンを思わせる見栄えです。水に浸してからトースターに入れるので、蒸気がパン内部の水分を保ってくれる仕組み。

説明では20秒ほど水に浸すと書いてありましたが、個人的にはもう少し長めに浸したほうが良いかな、というのが使用してみての感想です。
お値段は¥1,188(税込)。日本製で「ホームメイド・クッキング」との共同企画だそうです。

それから、買い物していたときに目に飛びこんできたのが「カラリ珪藻土スチームマジック」です。すでにトーストスチーマーを持っていたのにフォルムの可愛さに負けて買ってしまった一品。

蒸気でパンの中はふんわり、外はカリっと焼くことができるのは「トーストスチーマー」と同じですが、こちらは珪藻土でできています。流水に2秒ほどサッとくぐらせるだけで十分なので、せっかちさんにはこちらのほうがおすすめ!?

フランスパン、ドーナツ、メロンパンなどバリエーションがいろいろあり、コレクションしたくなる可愛さ。¥550(税込)とお手頃価格です。

試してみる価値あり!のスチーマー

スチームトースターがあればもちろん問題なく美味しいパンが焼けるのでしょうが、まずは簡単に使えるスチーマーにトライしてみてはいかがでしょう? いつものパンが美味しくなること間違いなし!
どちらのスチーマーも大手インターネット通販サイトで購入可能です。カリッ!ふわっ!な食感につられて食べ過ぎませんように~。

写真・文/YUKI YONEI

YUKI YONEI/フリーライター
ナビゲーター
YUKI YONEI/フリーライター
ヨーロッパやアジアでの生活経験を活かして、主に海外旅行、ワイン、食に関しての記事を執筆中。F1からバレエまで趣味のふり幅はかなりあり。ワインはWSET Advanced Certificateの資格保有。
このナビゲーターの記事を見る