【サンダルの靴ずれに】絆創膏よりもコレ!ポーチに常備したい優秀アイテム

編集部スタッフが気になるモノゴトを綴る「エディターズ通信」。あなたの気になるネタが見つかるかも!  

【Fromエディターズ】 今年もサンダルの季節がやってきましたね! 夏ファッションに欠かせないサンダルですが、素足でサンダルを履くと気になるのが“靴ずれ”。
私も先日、履き心地がよくて去年の夏にヘビロテしていたサンダルを久しぶりに履いたらまさかの靴ずれが・・・。「私たち、去年の夏はあんなにうまくいっていたのに・・・どうして?」と、信頼していた恋人に突然裏切られたような悲しみを覚えました。
そのときは絆創膏で応急処置をしたのですが、何かいいアイテムはないかとネットサーフィンをして見つけたのがこちら!

小林製薬の「サカムケア 靴ずれ傷ガード」(10g/¥850)です。
液体絆創膏は、高校時代に野球部のマネージャーをしていたとき、選手が手のひらのまめをつぶしてしまったときなどに塗っていたこともあってなじみのアイテムだったのですが、たしかに靴ずれに塗るのにもぴったり!

しかもこれはキャップに刷毛が内蔵されているので、患部に直接塗ることができ、とても便利なのです。

分かりにくいですが、すぐに乾いて透明になります。絆創膏よりはがれにくく、見映えがいいのが高ポイント。

これがあれば、新しくおろしたサンダルを履くときにも安心。この夏ポーチに常備しておくことをおすすめします!(GINGER編集部 MISATO NISHIMURA)

※プライスは税抜です。

GINGERweb TOPICS班
ナビゲーター
GINGERweb TOPICS班
知っているとお得なモノゴト、働く女子が知っておくべきハウツー、賢く暮らすためのアイデアなど、多忙なアラサー女子の生活に役立つトピックスを楽しく、わかりやすく解説。
このナビゲーターの記事を見る