秋の味覚満載!栗&かぼちゃの絶品スイーツ3選~スイーツ王子の本気リコメンド

ハーイ♪ 甘くて美味しいものをこよなく愛する、誰が呼んだか“スイーツ王子”とはオレのこと。どうぞ、お見知りおきを。 都内にある某飲食店で店長をするかたわら、あちこちへ最高の一皿を求めて、スイーツを食べ歩く日々さ。 さて、今回は食欲の秋ということで、子猫ちゃんたちが大好きなおいもや栗、かぼちゃが主役のスイーツを紹介させてもらうよ。 

王子のオススメ① Foru Cafe(東京・早稲田)

東西線早稲田駅より徒歩5分ほど、大通り沿いにあるガラス張りのお店さ。

キャラメルパンプキン¥880(税込)

濃厚なかぼちゃクリームのフレンチトーストとブリュレフレンチトースト、そしてあまじょっぱさが堪らない塩キャラメルのソースにバニラアイス、ドライフルーツなど、ひと皿でさまざまな食感が楽しめる魅惑のプレート。
このかぼちゃスイーツを食べれるのはハロウィンシーズン真っ盛りの10月いっぱい。早めに訪れることをおすすめするよ。

ビールサーバーから注ぐ水出しコーヒーという珍しいドリンクも置いているんだ。食事とセットでドリンクをオーダーすると¥150引きになってお得だから、コーヒー好きな子猫ちゃんにうってつけさ。しっかりメモして。

王子のオススメ② MICASADECO&CAFE(東京・表参道)

明治神宮前駅から徒歩7分ぐらいかな、キャットストリートの入り口付近にある注目カフェさ。

ココアマロンパンケーキ¥1,500(税込)

お皿を軽く揺らすだけでぷるぷると震えるほど柔らかい、ナイフ不要のパンケーキ。今の時季限定のこちらのパンケーキは、ココアテイストのパンケーキ生地のなかに、ふんだんに栗が使われていて、まわりにドライレーズンにやクルミ、チョコソース、そして紅葉の葉っぱで秋らしさを演出している目にも楽しい逸品。

パンケーキ激戦区の原宿・表参道エリアにあって、いつも行列の出来ているお店なんだ。和をふんだんに取り入れながら、モダンな内装はインスタ映えすること間違いなし! 国内外から訪れるファンが多いというのも納得だよ。

王子のオススメ③ eat more greens(東京・麻布十番)

麻布十番駅から徒歩5分程度、テラス席が目印のオープンカフェ。気持ちのよい秋の空気のなか、テラス席でスイーツをいただけるなんてオツだよね。

紫いものモンブラン¥756(税込)

今の時季のイチオシは紫いものモンブラン! 米粉を使用しているからほど良い甘みで、豆乳クリームは濃厚かつ、ヴィーガンでグルテンフリーと、なんとも子猫ちゃんたちが飛びついちゃうワードで溢れているスイーツさ。鮮やかな紫色はハロウィンを彷彿とさせるよね。

お食事はファラフェルやフムスといったメニューを主体としたカフェレストラン。NYのロウワーイーストサイドやイーストサイドに暮らす人々が日常的に利用するカフェをイメージしているんだって。
内面からキレイになれそうなスイーツが多く取り揃っているから、多くの有名モデルたちもこぞって出入りしているらしいよ。

どのスイーツもとっても魅力的な子ばかりだよ。
今回のスイーツたちを女のコに例えると――女子力高めの寂しがり屋なうさぎ系女子だね☆
つまり、いつでも傍にいてほしいくらい大切な存在ってことかな(笑)。

じゃあまた来月! キミにも幸せなスイーツとの出合いが、たくさんありますように。

文/木原洋輔


木原洋輔/スイーツ王子
ナビゲーター
木原洋輔/スイーツ王子
スイーツ感想家。数々の飲食店の立ち上げやプロデュースに携わり、現在では都内某カフェでマネージャーを務める。趣味はラグビー、バスケ、キックボクシングなどアクティブ派。食べ歩きは欠かさず、最新スポットのチェックには余念なし。チャ・スンウォン似の39歳、独身。
このナビゲーターの記事を見る