食感も楽しみたい!超簡単ごぼうパンの作り方

こんにちは。お料理担当の坂本ちなみです。先週お届けしたごぼうの変わり揚げに引き続き、今回もごぼうを使ったレシピをお届けします。

煮もの、揚げもの、炒め物、なんにでもよく合うごぼう。ならばパンにも!と思い立ち、さっそく作ってみたところ大成功。出来上がりにふりかける岩塩との相性もよく、とっておきのパンになりました。

ゴリっと食感がクセになる!

手順はとっても簡単です。あらかじめアク抜きをして水気を切ったごぼうを5ミリ程度にカットします。細長く伸ばしたパン生地に均等に並べたあと、生地からごぼうが取れないよう茶こしで片栗粉をまぶします。

成形後、二次発酵が終わったら200度のオーブンで15〜20分くらい焼くと出来上がりです。(ごぼうは、焼いている間に十分柔らかくなるので下茹での必要はありません)

焼き上がりにハケでオリーブオイルをぬり、岩塩をパラパラふりかけるとごぼうの風味が増して、とってもおいしいです。

ボタンのように整列した見た目にも可愛いごぼうパン、いかがでしたか。たくさん作って束ねるとこんな雰囲気に。まとめることでさらに表情が可愛くなりますね。ぜひ、お土産にもどうぞ。喜ばれますよ!

パン生地 (材料)
強力粉 200g
砂糖 20g
塩 2g
バター 15g
ドライイースト 3g
水120ml
オリーブオイル 適量
仕上げ用岩塩 適量

写真・文/坂本ちなみ


坂本ちなみ/料理研究家、フードライター
ナビゲーター
坂本ちなみ/料理研究家、フードライター
フードライター。旬野菜を使ったレシピ考案。野菜好きが高じて庭に畑を作る。野菜のお世話をしながら日々作っている料理をインスタグラムにて配信中。 著書「野菜のごちそう弁当」インスタグラムアカウント名@chinamisakamoto
このナビゲーターの記事を見る