【イヴルルド遙華 監修】牡牛座、乙女座、山羊座がこの夏するべきことは?

新元号になって、気分も上昇中の2019年下半期。大人気フォーチュンアドバイザーのイヴルルド遙華さんによると、2019年後半はカーニバルイヤーとなる2020年に向けたラストスパートとして重要な時期なのだそう。
そこでGINGERwebでは、星の流れをキャッチし運気を掴むために、この夏意識したいことについて取材をさせていただきました!

今回は「地のエレメント」牡牛座、乙女座、山羊座の皆さんへ、幸せになるためのお告げと開運アクションをお届けします。 

恋も仕事もゴールが見えているかが重要

Licensed by Getty Images

地のエレメントの皆さんは、社会的な立場や何をすべきかなど、「自分とは・・・?」ということを考えるべきとき。
周りの人にどういうキャラに見えているのか、目標に向かってちゃんと努力し結果を出せているかを冷静にジャッジして

自分のポジションや成果を正しく評価してもらえていないと感じるなら、転職や起業するのもアリだと思います。自分らしくいられるように働き方改革を!

Licensed by Getty Images

恋愛は“アンバランスにならないこと”が大切。愛はお互いさまですから、あなたが一生懸命尽くしても、彼が返してくれなかったら意味がありません。お互いが同じくらい相手のことを大事にできる関係が理想です。

仕事も恋も、ゴールがちゃんと見えているかが重要なので、“地に足をつける”という意味で、この夏は大地に触れる農業体験や、自然の力を感じることができるスポットに出かけてみて。
土のついた新鮮な旬の野菜を使って料理をするのも、パワーをもらえるのでおすすめです。

星の流れを味方にすれば、未来は良い方向に変わっていくはず。
ぜひ開運アドバイスを参考にしてみてくださいね!

GINGERweb取材班
ナビゲーター
GINGERweb取材班
アラサー女子の心と脳を活性化させるニュースからインタビューまで、見逃せない話題のあれこれを丁寧にレポート。あなたの“やる気”をアップする刺激的なネタが勢ぞろい!
このナビゲーターの記事を見る