夢中になれる仕事に出合うには?SNSで開拓した「私が輝ける場所」

SNSが登場して10年以上。InstagramやTwitter、YouTubeなど、その時代ごとにトレンドが存在しますが、これらを賢く活用することはそのままセルフプロデュース力につながるはず! SNSのプロや実際に上手に使いこなしている女性たちに取材しました。


今回ご紹介するのはTwitterを活用し、カープ女子として活躍するモデル&MCの古田ちさこさん。好きなこと、自分らしいライフスタイルをどのように表現すればチャンスが舞い込むのか? そのヒミツを教えていただきました!

Twitterでカープ仲間もできた!

カープ女子の古田さんのツイート内容は、当然ながらカープ関連がほとんど。

「シーズン中は1日2、3ツイートつぶやきます。 試合に勝ったとき、負けたとき、その時々の気持ちをあえて吐き出し、フォロワーの皆さんと気持ちを共有。ただし、ほかの球団のファンを嫌な気持ちにさせるようなツイートはしません。Twitterを上手に活用して発信し続けたことで、カープ案件の仕事をいただけるようになり、今ではそれを生業にするまでになりました」

こんな投稿をしています!

「グッズや筋トレコーデなど、どれもカープ関連♡ でも、さり気なく、手料理や旅行などのプライベートネタも盛り込んで、“私”という人間を知ってもらう機会を作っています」

やっていて良かったこと 

「キャンプ地で開催されたトークイベントのMCを任されました! また、カープ女子仲間がたくさんできて、おソロのユニフォーム姿で一緒に試合を見に行けたり、いいことずくめです」

Twitter投稿によって感情を共有できる仲間が増え、さらには好きな分野の仕事が舞い込むようになった古田さん。SNSを上手に活用することで“好きなことで生きていく”が叶うかもしれません!

編集協力/濱田恵理 

GINGER編集部カルチャー班
ナビゲーター
GINGER編集部カルチャー班
仕事だけの毎日じゃモノ足りない、もっと自分時間を楽しく過ごしたい! 欲張りな大人女子のライフスタイルを充実させる、要チェックなカルチャー情報をいち早く紹介します。
このナビゲーターの記事を見る