幸せな未来をつかむために! 未婚女性の悩みに対する処方せん

GINGER11月号の企画「GINGER世代の恋愛観・結婚観」で実施した読者サポーターへのアンケートで明らかになった、多くの人が抱える結婚にまつわる悩み。なかでも、彼氏が結婚を考えてくれているのかわからないという不満、私は結婚できるだろうか?という漠然とした不安が多くあがりました。 そこで、会社を経営しながら子育てを経験し、日ごろ多くの恋愛相談に応える、1時間1000円からスマホでベビーシッターを呼べる「キッズライン」CEOの経沢香保子さんに、代表的なお悩みへのアドバイスをいただきました。不安でいっぱいの心を、少しでも軽くするヒントとして心にとめておくと、人生がより輝くはず!

≪お悩み1≫そもそも結婚できるか不安

もっとも多かったお悩みは、結婚に対して漠然とした不安がある、結婚を意識し過ぎて交際に踏み切れないという声。そんな人にまず実行してほしいのは……

周りに振り回されない自信を持つこと。

「まず、結婚が幸せのすべてではないということを覚えておきましょう。結婚できるかできないかで不安になるよりも、人生最大の“自分というパートナー”と、どううまくやっていくかを考えた方がいいかもしれません。
結婚を意識しすぎず、自分の目標を追いかけているうちに自信がつきます。そして、自信がつくことで自然と輝きを放ち、素敵な男性と結婚というパターンも多くみられます。まずは、自分がどう生きたいかを考えてみると、結婚に対して明確なビジョンや目標が見えてくるのでは?」

≪お悩み2≫彼に結婚を意識させたい!

年下の彼、付き合ったばかりの彼、自分は結婚を考えているのに、彼の方の真意が読めないという人も多々。そんな人に向けたアドバイスは、勇気がいるけれど、うやむやにしないために大事なこと。

きちんと話して、結婚までの期限を決めましょう。

「彼と一緒にいたいという気持ちを伝え、自分のリミットがあるなら、それもしっかり伝えてみては?
例えば、“私は、あなたといて楽しい。人生のビジョンでは〇歳までには子供を産みたくて、その人生があなたと一緒だったらうれしいけど、ギリギリのタイミングでこじれるのは嫌。それには、半年以内に結婚するかしないか決めてもらえるかな?”と。
あなたにとってのベストが彼と数年後に結婚することだとして、もしそれが叶わない場合、次の優先順位は彼といることなのか、別れて結婚を考えられる人と付き合うことなのか、どちらなのかを考えてみましょう」

≪お悩み3≫今の彼氏に対して、経済的な不安がある

今お付き合いしている彼氏に対し経済力への不安があり、結婚を足踏みしている人も。
そんな人へのアドバイスは……。

居心地のいい家庭は、男性の意識を変えるものです。

「経済的な不安を払しょくするには、相手を立て、稼ぎのいい男性に育てられる女性になるか、自分が稼ぐかの2択です。たとえ今が頼りなくても、結婚してから出世する男性もたくさんいます。大切なのは、居心地のいい家庭を築くこと。そのためには、自分自身が精神的に自立し、広い心で相手の挑戦を応援することです。男性の選択肢を狭めてしまうと、長い結婚生活、安全な道だけを通れません。なんとかなるくらいの気持ちで見守って」

経沢さんは、日ごろからの恋愛相談や結婚のお悩みを受けて、「みんなが就職活動をして会社勤めをするように、なんとなく結婚しなければならないという固定観念にとらわれていませんか?」と問いかけます。
「恋愛と結婚への悩みは誰にとっても永遠。でも、自分がどう生きたいかわかっていないために、漠然と就職することや結婚することが通るべき道と決めるのはもったいないです。もっと視野を広げてやってみたいことを探し、行動範囲を広げてみるといいかもしれません」

前向きに一歩踏み出した時、素敵な男性に出会うチャンスも増えるもの。まずは自分の人生を楽しみましょう!

経沢香保子
リクルート、楽天を経て26歳でトレンダーズを設立。当時最年少女性社長としてマザーズ上場。現在は、1時間1000円からスマホでベビーシッターを呼べるキッズライン(https://kidsline.me)を運営。

GINGER編集部カルチャー班
ナビゲーター
GINGER編集部カルチャー班
仕事だけの毎日じゃモノ足りない、もっと自分時間を楽しく過ごしたい! 欲張りな大人女子のライフスタイルを充実させる、要チェックなカルチャー情報をいち早く紹介します。
このナビゲーターの記事を見る