父の日のプレゼントでついでに美肌に! 日本酒のセレクト基準の基礎知識って?

毎年悩む父の日の贈り物。今年は「日本酒」をプレゼントして、お父さんと一緒に晩酌してみませんか? 実は日本酒は美容成分たっぷりだから、一緒にいただく私たちにも嬉しい万能薬ともいえるのです。買う前に日本酒について知って、お父さんの好みにぴったりな逸品を選べるようになりましょう。

大吟醸と吟醸の違いって? ラベルを読もう

日本酒は原料や製法によって8種類に分類されています。
精米歩合とは、玄米をどれぐらい磨いたかを表す数字で、例えば「精米歩合60%」なら、40%取り除くまで磨いたということ。米を磨けば磨く程、華やかな味わいになります。(米の使用料が増えてコストがかかるため、高級にもなります) 
また「純米」と付くものは、米・米麹・水のみを原料として製造したもので、香りと色が良好です。(純米酒以外は醸造用アルコールの添加が可能です)
ハレの日の贈り物に選ぶなら「大吟醸」や「純米」などのキーワードのついた特別感のあるものがおすすめです

お米の違いをしって、好みの味わいを選ぼう

日本酒を選ぶ際の、もうひとつの重要なポイントが「お米」の種類。日本酒に適したお米はいろいろとありますが、その中でも代表的な4つをご紹介しましょう。

山田錦:奥行のある豊潤な味わいで、熟成によってふくよかな旨味を見せる。
五百万石:新潟県で総生産量の50%を占める。淡麗で爽やかな酒質となる。
美山錦:主に長野・秋田・山形などで生産していて、淡麗ですっきりした酒質となる。
雄町:味わいにボリュームが出やすく、野性味を秘めたふくよかな味わいになる。 

実は美容成分が豊富

From Getty Image

日本酒にうまみやコクを与える「アミノ酸」ですが、美肌に欠かせないたんぱく質を構成しているとても大切な栄養素でもあります。日本酒のアミノ酸含有量は他のお酒と比較してもダントツで、ビールの3倍、白ワインの10倍もあります。
日本酒には他にも、シミのもとメラニンを作る酵素の働きを抑える「コウジ酸」、血液循環をよくしてくれる「アデノシン」など、美肌・ツヤ肌に必要な栄養素がたくさん含まれているのです。

お父さんとゆったり晩酌を愉しもう

From Getty Image

今年の父の日は、お父さんの好みの日本酒を選んで、あっと驚かせてみましょう。プレゼントとして贈るのはもちろんですが、実は私たちGINGER世代の美容にも嬉しい日本酒。普段は忙しい人も、プレゼントの日本酒でお父さんとゆっくり晩酌してみてはいかがでしょうか。一緒に飲む時間が最高の贈り物になること間違いなしです。

文/【GINGER エージェンシー】はせ りな


【GINGERエージェンシー】はせ りな/ソムリエ
ナビゲーター
【GINGERエージェンシー】はせ りな/ソムリエ
オーガニックカリフォルニア料理店元オーナー。食のトレンドに興味があり、世界各国でミシュラン・オーガニックフード・B級グルメなど幅広く食べ歩きをしている。ニューヨーク在住。JSA認定ソムリエ/WSET認定level3/オーガニック料理ソムリエ/美肌食マイスター
このナビゲーターの記事を見る