ずっと一緒にいるふたりが、上手くいく方法とは?: DJあおいの結婚偏差値ノート53

月間約600万PV、twitter約36万フォロワー(2アカウント合計)! 日本一恋愛相談を受けている大人気ブロガー DJあおいさんによる恋愛講座。   

今回は、謎かけ!
結婚偏差値60の問題です。

「呪いのビデオ」と掛けまして、「リモートワーク中の夫」と解きます。
その心は一体なんでしょうか?


答えは「どちらもかんしょう(鑑賞、干渉)してはいけない」でした。

コロナ騒動によりリモートワークが推奨され働き方も変わり、家族と過ごす時間が長くなっている家庭もあるかと思います。ですが、一緒に過ごす時間が長くなることにより、妻が夫から雑な扱いを受けたり、夫が妻から汚物を見るような目で見られたり、夫婦の関係に不和が生じてしまう事案も多くあるようです。

旅行なんかでも一緒に過ごす時間が長くなることにより、喧嘩になってしまうことが多いのですが、この「一緒」というのがクセモノなんですよね。

とくにリモートワークは孤独との戦いですから「独り」に没入することが大前提にあり、「独り」にならなければ仕事ができないんです。
「独り」になるために人によって様々な儀式があり、「独り」になるまでに結構なエネルギーを消費するんですよ。

そしてやっと独りモードに没入できたところで話し掛けられると、リセットボタンを押されたかのように独りモードが解除されてしまうんですよね。

解除されてしまったら、またイチから独りモードになるための儀式から始めなければならないわけで、そこでまた余計なエネルギーを消費してしまうわけです。

それが度重なると、仕事そのものよりも独りモード突入のエネルギー消費量が大きくなり、仕事が進んでいないのに精神的な疲労が嵩むという地獄になってしまうわけです。

話の内容が大事な用事なら仕方ないとは思うのですが、「ねえねえ、蕎麦とうどんどっちが好き?」みたいな、もう本当にしょーもないことで話し掛けられると「どっちでもいいよ!」とイラッとしてしまうんですよね。

夢中でゲームをやっているときや映画に夢中になっているときに話し掛けられる嫌悪感と同じようなもの、「独りを邪魔するな!」という魂の叫びみたいなものですね。

大事なのはお互いに干渉しないこと、家に居るからといって「一緒」とは思わないで、お互いが独りであるかのように、お互いの独りを邪魔しないように努めることがリモートワークの鉄則なんですよ。以上、DJあおいでした。

DJあおい/恋愛アドバイザー
ナビゲーター
DJあおい/恋愛アドバイザー
恋愛アドバイザー。twitterで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー約35万人(2アカウント合計)。ブログ「DJあおいのお手をはいしゃく」は月間600万PVを誇る。著名人のファンも多く、幅広い層から支持されている。新刊『だからね、「少し距離を置こう」は「もう別れたい」という、優しい嘘なんですよ。』(幻冬舎文庫)が好評発売中。
このナビゲーターの記事を見る