32㎡の部屋をプチリフォーム!インテリア上級者のお部屋アレンジテクとは?

インスタグラムで切り取られた写真は、どの家も、あり得ないくらい素敵だけど、そんな暮らし、現実に成立するの!? 

ということで、それを実践しているアラサー女子のリアルライフに密着。30㎡前後のワンルームや1DKでも、理想のおしゃれ部屋を叶える秘密、全部お見せします。


今回ご紹介するのは東京・中目黒の32㎡の1DKに暮らす、Harumari Inc. シニアコンテンツプロデューサー/青木優さんのお部屋。プチリフォームでおしゃれ感を演出する、アイデアは必見です。

床貼りやラグの活用で、部屋のテイストを変える

「インダストリアル系のインテリアが好き。黒のアイアン家具を置きたくていろいろ合わせてきました」という青木さん。

ほどよいリラックス感があるこの部屋のポイントは「床」の表情。古いマンションのため、床が傷んだ箇所にはフロアシートを貼ったそう! あちこちに敷かれているラグが、部屋のメリハリ感やおしゃれ感を演出しています。

もうひとつ効いているのがドライフラワーやグリーンの存在。どの角度から見ても必ずといっていいほど目に入る植物やドライフラワーに、ほっと癒やされます。

残念だった廊下&バスルームが、お気に入りに大変身!

「簡単に貼れるから、床材が気に入らない人はぜひ試して」と青木さんが推薦するのがフロアシート。もともとは立体的な花柄のビニールクロスだった洗面所はフロアシートで印象チェンジ。 さらに玄関は「アクメ」のラグが、部屋の格をアップ。

メリハリをつけた空間づくり

光が燦々(さんさん)と差し込み、グリーンがよく育つリビングスペースは、ふたつの窓辺にグリーンをたっぷりと。そして日差しの届きにくいキッチンスペースは、ドライフラワーで演出。この凄み分けが、ふたつの空間のメリハリに。

収納棚もあえてディスプレイゾーンに!

トイレ上に棚があれば、普通トイレットペーパーや生理用品を置いてしまいそうだけれど、ここを飾ることでQOL(クオリティ・オブ・ライフ)はぐっと上がる。こんな発想の積み重ねが大切です。実用品は便座の脇に、バンブーの蓋付き収納ケースを設置。

<青木さんのインテリアルール>

□ いただいた花はドライフラワーにして飾る
□ 気に入らない床はフロアシートで解決できる
□ コンパクトルームでも「飾る」発想を忘れない


そんな青木さんのおしゃれ暮らしのお助けSPOTはこちら!  

『ex. flower shop & laboratory NAKAMEGURO』

花と緑の専門店。「花材はもちろん、おしゃれな花器もみつかるのが魅力」というのがこの店。中目黒店は2月に移転したばかり。

東京都目黒区中目黒3-23-16 3F
https://www.ex-flower.com/

『テネリータ 東京ミッドタウン日比谷店』

洗濯機置き場もスッキリ見せたい。そんな青木さんが愛用しているのがテネリータの彩り豊かで上質なタオル。むしろ素敵なインテリアに!

東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷2F 21110
https://www.tenerita.com/


DIYやプチリフォームなどちょっとしたアイデア次第で部屋の雰囲気は変わります。インテリア上級者のアイデアをぜひ真似してみましょう。

撮影/山下みどり
編集協力/吉野ユリ子

GINGER編集部カルチャー班
ナビゲーター
GINGER編集部カルチャー班
仕事だけの毎日じゃモノ足りない、もっと自分時間を楽しく過ごしたい! 欲張りな大人女子のライフスタイルを充実させる、要チェックなカルチャー情報をいち早く紹介します。
このナビゲーターの記事を見る