宿泊以外も楽しめる!「関西の迎賓館」と呼ばれる2大クラシックホテル

ここ数年、オープンラッシュが絶えないホテル。趣向を凝らして誕生する新しいホテルはチェックしていきたいところですが、皇室や世界のVIPにも愛されてきた伝統と格式ある関西の2大クラシックホテルが節目の年を迎え、スペシャルなフェアを開催中です。


レトロな木造建築が魅力的な「奈良ホテル」は110周年、創業時は東洋一の大ホテルとしてレストランやバーも充実した大阪の「リーガロイヤルホテル」は85周年。古き良き趣、受け継がれてきたおもてなしの精神、研鑽された味わいを求めて、この機会に訪れてみませんか?

奈良ホテルは歴史の感じる空間こそ、最高の贅沢

クラシックな佇まいが今なお残る

本館ロビー前の赤絨毯が敷かれた木製階段をはじめ、神社の燈籠をイメージして作られたというシャンデリアなど、ノスタルジアな趣を残す奈良ホテル。その他にも見どころが満載。

ロビーに展示しているアインシュタイン博士が弾いたピアノや、1922年にドイツ・スタインウェイ社で製造され、当時では珍しい自動演奏機能も付いていたピアノ(メインダイニング設置予定)、メインダイニング前のショーケースに飾られた開業当初のレジスターブック(宿帳)、大正天皇即位式に対応するために取り付けられたというスチームヒーターなど、そこかしこに希少な時代の足跡を見ることができ、まさしく歴史を誇るホテルなのだと感じずにはいられません。

*メインダイニングは現在耐震工事中(4月15日オープン予定)。スタインウェイのピアノ、レジスターブック共に、営業再開以降見学可能。

奈良公園を眺めながら限定のケーキセットを

1日20食限定の110周年記念のケーキセット¥2,420(税・サ込)は、オールドノリタケのプレートと長崎銀器のカトラリーでいただけるというもの。ケーキはティーラウンジで長年人気のアップルパイとシンプルで素朴なチーズケーキの2種。ホテルのクラシックスイーツをコーヒーか紅茶と共にいただけます。テラスで庭を愛でながらのティータイムは至福の時になるはず♪

特別ケーキセットの魅力は食器&銀器

プレートは、昭和2年ごろに製造された貴賓用特別食器。金縁にはオールドノリタケの技法のひとつである金腐(きんくさらし)装飾が用いられているとか。さらに金縁には当時ホテルを経営していた鉄道省のロゴマークの動輪も見ることができます。

カトラリーの長崎銀器は、英国王室御用達Mappin&Webb社製。長年奈良ホテルの倉庫で眠っていたもので、2013年秋に110年以上前に長崎ホテルで使われていたカトラリーだと判明したとか。歴史ある奈良ホテルの収蔵品である食器&銀器でいただけるのは、2020年4月24日まで。

『奈良ホテル』
奈良県奈良市高畑町1096
https://www.narahotel.co.jp/

リーガロイヤルホテルは美味しいイベント目白押し

記念ランチは太っ腹なサンキュー価格

1935年創業時から「食のロイヤル」と呼ばれるほど、グルメにこだわってきたリーガロイヤルホテル。バラエティに富み、名店が揃う、館内12のレストランで「創業85周年記念ランチ」各レストラン¥3,985(税・サ込)がスタート。イタリアンや中華のコース料理、伝統的な味わいの松花堂弁当、寿司、黒毛和牛丼などバリエーション豊か。期間は2020年12月30日まで(*除外日あり)。このお得な期間に何軒制覇する?

メインロビーが一新し、記念カクテルが登場!

能衣装から着想を得たという紅葉模様をアレンジした、華やかな色彩が目を引くメインロビーの大緞通(大絨毯)。1973年竣工時に日本の伝統美を取り入れたものを現代的にリデザインしたものです。そんな大緞通からイメージした記念カクテル「織 陣 85(おりじん85)」¥3,025(税・サ込)は、地下2階の「セラーバー」(営 18:00~23:45 L.O)でいただけます。パッションフルーツリキュール主体の朱色のスムージー×紅葉模様を描いたチーズフォームが乗ったアートなカクテル。アルコールが苦手な女子だって、ジュース感覚でいただける優しい味わいです。2021年1月16日まで提供。

ホテルの華やかな香りを自宅でも再現

リーガロイヤルホテルへ一歩入ると華やかな香りに包まれ、なんとも言えない幸福感に浸れるもの。そんなホテルの香りがルームフレグランスとして販売が開始されました。ルームフレグランス「Noble Harmony」50ml¥4,400(税込)は、昨年のG20大阪サミットを機に誕生した、ローズとヒノキをキーエッセンスにブレンドしたホテルオリジナル。コンセルジュデスクやリーガロイヤルホテル東京「メリッサ」他、今後はウェブサイトでも販売予定。

ホテルの味を持ち帰って味わう愉しみ

リーガロイヤルホテル内のチョコレート専門店「ショコラブティック レクラ」はオープン12周年を迎え、これまでの軌跡とその輝きが世界へ旅立つ日を夢見て、樽の中で12年の時を刻んだ世界の5大ウイスキーを使用したチョコレートを発表。マスターバーテンダーとショコラティエがコラボして配合やバランスなどを極め、一粒ずつが至極の味わいです。「ドゥーザンセレクション~12年の輝き~」10粒入り¥3,456(税込)*2020年3月14日までの販売

テイクアウトショップ「グルメブティック メリッサ」では、大正、昭和、平成、令和と、それぞれの時代の味をプリンに表現した「~ヒストリー~元号プリン」を販売。それぞれの時代の流行や製法によって口どけや味わいが異なり、食べ比べてみるのも楽しいかも。*商品によって価格や販売期間が異なります。

手土産にも最適な「ロイヤルクッキーBOX」¥3,780(税込)は4月から発売開始(予定)。BOX丸ごと食べられるプレーン味のバタークッキーの中には、ロゴ入りプレーンサブレ、クランベリークッキー、アーモンドクロッカン、クルミショコラ、モカの5種類の味が5個ずつイン。BOX側面はメインロビーの柱の金蒔絵模様と感づいた人なら食べ終わる前に気づくはず。中身を食べると底には大緞通の紅葉模様が見える仕掛け。

『リーガロイヤルホテル』
大阪市北区中之島5-3-68
☎06-6448-1121(代)
http://www.rihga.co.jp/osaka

和多亜希/フリーライター
ナビゲーター
和多亜希/フリーライター
神戸在住のフリーライター。出版社勤務の経験を生かし、衣・食・住はじめ、美容や旅など全方位的にアンテナを張り、関西の旬の情報をキャッチ。特にスイーツネタが得意。
このナビゲーターの記事を見る