【スキマトリップ】5時間弾丸日帰り旅! これから流行るかも!? 魅惑の台中

仕事に追われる忙しいGINGER世代のみなさんのなかには、休みの予定がなかなか見えず、しばらく旅にでていない! なんて人も多いのではないでしょうか。そんな人におすすめなのが「スキマトリップ」。私は普段テレビ局でバラエティ番組を作りつつ、空き時間があれば海外へ行く「スキマトラベラー」をしています。 そこで今回は1日あれば行けちゃう、弾丸・台中をご紹介します。台中は台湾の首都・台北から新幹線で1時間。日本から深夜便で行けば、台北とあわせて日帰りでも行けちゃう女子ウケ満載の穴場スポットなのです。

【インスタ映え抜群】世界で最も鮮やかな村「彩虹眷村」 

たまにインスタでカラフルな村の写真を見ませんか? それがココ!彩虹眷村。
台中に行くならマストスポットです。写真のこの壁画は、実は95歳のおじいさんがひとりで描きあげたものなのです。運が良ければ、ご本人がいてお話することも可能。ちなみに私は日曜午前に行ったら会えましたよ。

「平和」「感謝」といろんな願いの柄があるので、友達と仲良しフォトを撮るのに最適。インスタのアイコンにするのもGOOD。

写真だけでなくカラフルなイラストのグッズも売っているので女子心をくすぐること間違いなし! 新幹線の台中駅からタクシーで¥1,000もかかりません。午後になると観光客で混むので、台中に着いたら一番に目指しましょう。

【必見!パワースポット】お金持ちになれる!? 宝覚寺

高さ30 mの金色の大仏様。日本の大仏様にはない豪華さです。かつては中に入れたそうで、背中には小窓がいっぱい! そんな大仏様ですが、実は耳を触ると幸せに、おへそを触るとヘソクリが増え、お金持ちになるという言い伝えが…!
しかしジャンプしても触れない! ので、大仏様横にいるミニ布袋様をそちらをなでなでするのがポイント。

【台中イチのおしゃれカフェ】宮原眼科

最後に、台中がこれから絶対流行る! と私が確信した要因をご紹介します。
台中駅から歩いて3分ほどにある「宮原眼科」です。
え? 眼科!? と思うのですが、昔日本人が眼科を開業していた建物をリノベーションした、おしゃれなカフェ。台中ガールズも大好きなようで、お客さんでにぎわっている人気店。
私のおすすめはアイス。台中は2月でも25度を超える気温の高いエリアということもあって、40種類以上のフレーバーを用意しています。しかもトッピングも選べてオリジナルの可愛いアイスを作れます。

4階建ての宮原眼科は、図書館をイメージしたレトロモダンな店内で女子心をくすぐるだけでなく、LPレコードや本をイメージした可愛すぎるパッケージのパイナップルケーキや紅茶も売っていたので、他と被らないおしゃれなお土産をゲットできます。

女子ウケ満載の台中へスキマトリップしよう

ここまで満喫して5時間! そのまま台北に戻って台北グルメも満喫したら、深夜便で帰国です。頑張れば日帰りで行けちゃう魅惑のスポットです。

【今回の旅のまとめ】
●行った場所
・彩虹眷村
・宝覚寺
・宮原眼科  

●次は絶対行きたい場所
・誠品書店(中友百貨店内):CNNが認めた世界で最もクールな本屋さんらしい…。
(台湾版ヴィレッジバンガードと呼ばれ、台中の店舗は特にオシャレらしい。世界中から注目を集めているのでとても気になる…!)

まだまだ女子の大好きが詰まった台中! たった5時間で満喫できるので、あなたもスキマトリップしませんか?

文/もろたけいこ


【GINGERエージェンシー】もろたけいこ/テレビディレクター
ナビゲーター
【GINGERエージェンシー】もろたけいこ/テレビディレクター
某キー局勤務・バラエティ番組担当のディレクター。 社畜生活の傍ら、スキマ時間で旅をするスキマトラベラー。世界一周も経験し、54か国渡航・行っていない大陸は南極だけ。かつて、お昼の番組でスイーツ担当のため旅行以外にもスイーツ情報も得意。
このナビゲーターの記事を見る