メインにもサブにもなる!じゃがいもとパンチェッタの簡単アレンジレシピ

こんにちは。お料理担当の坂本ちなみです。今回お届けするのは、常備野菜No.1のじゃがいもとお役立ち食材パンチェッタを組み合わせた簡単アレンジメニューです。パンチェッタの塩加減とホクホクじゃがいもを組み合わせることで互いのおいしさがグッと引き立ち、食べ応えも抜群。ぜひ、多めに作っていろいろなお料理にご活用くださいね。

じゃがいもとパンチェッタの基本レシピ

1. じゃがいもとパンチェッタは、1〜2センチ程度の適当な大きさにカットします。玉ねぎはスライス、にんにくと生姜はみじん切りに。

2. フライパンにオリーブオイルをひき、にんにくと生姜を炒めたらじゃがいもを加えて蓋をします。弱火〜中火で蒸し焼きにしながらじっくり火を通しましょう。

3. じゃがいもに火が通ったらパンチェッタと玉ねぎを加え、 混ぜながら炒めます。じゃがいもに少し焦げ目がつく程度でできあがりです。


朝食にも◎な卵アレンジ

写真は朝食におすすめのメニュー、じゃがいもとパンチェッタのオープンオムレツです。溶き卵に少量のマヨネーズとこしょうを入れてから薄焼きにしています。

スキレットでそのままテーブルに運んでアツアツを食べるのもおいしいです。


のせて焼くだけの簡単パンごはん

こちらのオープンサンドは、パンの上にチーズをひき、その上に具材をのせてオーブンへ。再度熱を加えてカリッとさせると風味も広がり、とってもおいしくいただけます。仕上げにオリーブオイルをひと回し、こしょうで味を引き締めています。


クリーミーな温サラダ

こちらは、じゃがいもとパンチェッタに茹でたアスパラガスとタイムを加え、ホワイトソースを絡めた温サラダです。柔らかいじゃがいもの食感に優しいクリーミーさがプラスされ、止まらないおいしさに!

じゃがいもとパンチェッタの組み合わせメニューいかがでしたか。作りすぎても数日間は冷蔵庫で保存ができるので、ぜひたくさん作ってアレンジしてみてくださいね。

写真・文/坂本ちなみ

坂本ちなみ/料理研究家、フードライター
ナビゲーター
坂本ちなみ/料理研究家、フードライター
フードライター。旬野菜を使ったレシピ考案。野菜好きが高じて庭に畑を作る。野菜のお世話をしながら日々作っている料理をインスタグラムにて配信中。 著書「野菜のごちそう弁当」インスタグラムアカウント名@chinamisakamoto
このナビゲーターの記事を見る