イタリア屈指の温泉リゾートへ!セレブも訪れる“飲める温泉”のデトックス効果とは?

フィレンツェから日帰りだって可能な電車で1時間程度のところにある「Montecatini Terme(モンテカティーニ・テルメ)」は世界にも知られた温泉地のひとつ。かつてはナポレオンが戦いの傷を癒やしに訪れていたほど。皇室はじめハリウッド女優や文化人、各国のセレブリティが来訪するほか、マドンナは自身がプロデュースするスキンケアブランド「MDNA SKIN」にもこの地の源泉を配合するほど、その効能の高さは絶大。


テルメなので入浴が当然かと思いきや、モンテカティーニ・テルメを代表するのが飲泉専用の療養施設。ただ温泉水を飲むだけなのですが、その効果は明らか。館内に1000近いトイレが並ぶというだけで、デトックス効果に期待がもてます!

歴史ある温泉地は平日が狙い目

モンテカティーニは温泉療法や保養地として知られ、緑溢れる中に複数の温泉施設やホテルが点在する街。飲泉で知られていますが、独自のエステコースや温泉プールを備えた施設も少なくありません。
各テルメをはじめ、市庁舎や劇場、シネマなど、アールヌーヴォー様式やリバティ様式の歴史ある美しい建造物を目にできるのもここならではの醍醐味。街の中心はVerdi通り。週末と違って平日は至ってのどかで、そんな通りを散歩するだけでも癒やされます。

テットゥッチョで飲泉体験

温泉療法を楽しむなら、飲泉を堪能できる「Tettuccio(テットゥッチョ)」へ。古代ローマ時代から今に続く温泉保養地として、モンテカティーニを代表する施設。1300年代に建てられ、1900年代初頭に修復された建造物はまるで宮殿のよう。エントランスから続く通路を歩くだけでも胸が高まります。

*事前予約の必要はなく、営業時間内に行くと入場可能。見学だけもあり。飲泉は4月~10月まで営業(冬季休業)。Terme di Montecatini SPAのサイトで確認を。温泉は午前中の空腹時に摂取するのが望ましいと言われています。朝と午後のCura Idropinica(Water Drinking therapy)15ユーロ(2020年1月現在)。

温泉は4種類。飲みにくいものほど効果あり?

ミネラル豊富な温泉は全4種類。異なるミネラル成分をもつ4つの温泉は、それぞれ効果も異なるためさまざまな治療に利用されるのだとか。蛇口の双方から水とお湯が出てくるので、飲みやすい方を試してみて。種類によっては塩辛く刺激臭がして飲むのが結構つらいものもありますが、ほとんどの消化器系疾患に効き、下剤作用もあるとか。だからこそ、デトックス効果も高いといえます。

人々は散歩しながら寛ぎ、もよおすのを待つ?

敷地内は広く、テーブルや椅子もあって、思い思いに過ごすことができます。少しずつ飲みながら付近を散歩したり、温泉水によって浸食された噴水を見学したり、また戻って違う温泉水にトライしたり、ここでは寛いで過ごすのがいちばん。もよおしてきたらトイレへ。トイレ棟には全900の個室が用意されているとか⁈

ショッピングやバールも楽しみのうち

施設内のアーケードには煌びやかでゴージャスなショップも並び、バールだってご覧の豪華さ。イタリアの高級リゾートの雰囲気が満点! 地下ではモンテカティーニ・テルメのコスメも販売しています。

写真・文/和多亜希

和多亜希/フリーライター
ナビゲーター
和多亜希/フリーライター
神戸在住のフリーライター。出版社勤務の経験を生かし、衣・食・住はじめ、美容や旅など全方位的にアンテナを張り、関西の旬の情報をキャッチ。特にスイーツネタが得意。
このナビゲーターの記事を見る