食卓がぐっと豊かになる、日本人が大好きなアレ


【Fromエディターズ】地域に差はあれど、ほとんどの日本人が大好きなアレ。そう、日本人の魂ともいえる”だし”です。だしさえあれば、たいがいの料理って美味しくなりますよね(お醤油もね)。
でもでも、だしをとるのって面倒だと思ったことありません? ネットで検索すると、お茶パックや茶こし器など手軽にだしがとれる方法も載っているけど、それすら面倒くさい!(怠惰すぎてごめんなさい)

そんな面倒くさがりの私に救世主が現れたのです! それがこちら。久原本家 茅乃舎の「茅乃舎だし」。

私の台所事情に革命が起きたと言ってもいいくらい、美味しく手軽な本格和風だしなんです。

使い方はとっても簡単。パックをそのまま鍋に入れるか、パックを破ってなかの粉末を調味料として使うか。たったこれだけで、風味豊かな味わい深い料理が完成します。
野菜だしは、コンソメ風のお味で、洋食にぴったり! スープやらパスタやらシチューやら、どの洋食とも相性がよく、失敗しない味に仕上がるので重宝しています。

でも、やっぱり出番が多いのは、和風だしを使った味噌汁。茅乃舎さんのだしを使うだけで、なんてことない味噌汁が、超絶美味な味噌汁に大変身! このだしを使い始めてから、いつもの味噌汁では物足りなく感じるほど。このだしのおかげで台所に立つ頻度が増え、料理がよりいっそう楽しくなりました。それと今の時季に作る頻度が高い鍋も、このだしをいれて、具材をパパッと煮込むだけで絶品鍋に。想像するだけでお腹がすいてきました・・・(笑) 。
見かけたら、ぜひお手にとってみてください。(GINGERweb編集部 KOMIYA)

GINGER編集部カルチャー班
ナビゲーター
GINGER編集部カルチャー班
仕事だけの毎日じゃモノ足りない、もっと自分時間を楽しく過ごしたい! 欲張りな大人女子のライフスタイルを充実させる、要チェックなカルチャー情報をいち早く紹介します。
このナビゲーターの記事を見る