アラサー女子発「恋愛&婚活事件簿」 日本各地のオフィスで、事件です!

こちらアラサー女子たちの悲喜こもごもを取り締まるGINGER警察署です。
今回、GINGER警察署に集まった事件ファイルは、いつの時代も女性たちの最大の関心事である「恋愛&婚活」について取り調べを行いました。集まった調書をひも解くと、真面目に恋愛、もしくは婚活をしているアラサー女性を踏みにじる卑劣な犯行が多数寄せられました。 乙女の純情な心を踏みにじるとは許せない・・・!ということで、我が署は立ち上がり、証言をひとつひとつ検証していきました。その一部をご覧にいれましょう。 

※この記事はGINGER読者サポーターアンケートを軸に構成。名前・年齢はプライバシー保護のため仮名で入れております。

事件File No.007 巷で話題のマッチングアプリの罠!?

今や出会いの定番のひとつとなったマッチングアプリ。GINGER2017年12月号の特集で取り上げた際も、多くの反響がありました。素敵な殿方に出会えるかもしれない♡ と期待を抱く、アラサー女子たちの純情を打ち砕いた被害の声を取り上げました。

From Getty Image

「婚活アプリで出会った高収入の経営者の方と食事に行くことに。実際に会ってみると『あれ?聞いていた話と噛み合わないような・・・?』と思い、よくよく話を聞くと本当はただのサラリーマンで、アプリにあげていた高級車や高級料理はすべて他人のものだったんです・・・! 社長という肩書に簡単に食いついてしまった私も悪いですが、騙(だま)すなんてひどい!」
証言者:K坂さん(29歳)

「興味本位で始めたマッチングアプリ。そこで出会った彼は顔も性格も好みだったのでお付き合いすることにしました。ですが、とにかく夜の営みが大好きな人で価値観が合わず・・・。そのせいもあってなのか、他の女性との間に妊娠が発覚し、すぐに別れました。見る目がなかったと反省・・・」
証言者:T田さん(31歳)

「マッチングアプリで知り合った男性と初めて食事に行く約束をしました。当日、待ち合わせ場所に行くと人がたくさんいたため、電話でお互いの特徴を伝えて探し合いました。ですが、そこにいたのは写真とまったく別人の男性が自分と話していることに気付き、怖くなり慌てて退散!  細身の長身イケメンかと思っていたら、聞いていた身長より背が低く、髭はボーボーに生えっぱなしでドン引きしました。明らかに別人の写真を使うのはルール違反だと思います」
証言者:I田さん(33歳)

「もはや強運なんじゃないかと思うレベルで、マッチングアプリで出会った全員から、ネットワークビジネスの歓誘を受けました。私が欲しいのは彼氏なのにー!!」
証言者:O野さん(28歳)

――マッチングアプリのデメリットともいえる、やりとりしていた人物と実物がまったく違うという問題がやはり浮上。 “はじめまして”からスタートする恋愛だからこそ、ありのままの自分で勝負してほしいものですね。多少盛るのは必要だとしても、明白なる詐欺行為は断じて許せません。

事件File No.008 年下彼との甘い?苦い?恋物語

10代、20代前半の頃は「年上の彼じゃないと絶対イヤ!」と思っていたものの、アラサーに差しかかかると「年下クンも可愛いかも」と守備範囲を広げる人も多いのでは?  ですが、そこには落とし穴が待ち受けていたのです・・・!

From Getty Image

「よく行くお気に入りのカフェで、ナンパされた年下の男の子とデートをすることに。『僕の車でドライブに行こう』と誘われて行ったのですが、外車のレンタカーでした。見栄の張り方が可愛いのは20代だからこそ許さ・・・れる・・・?(笑)」
証言者:I葉さん(30歳)

「会社の後輩の男子で、顔もイケメン、人あたりもいい彼は、実はお酒が入ると豹変!  飲み会で手当たり次第に女性に迫っています。その手口は甘え上手なのか、可愛さを武器に年上女性に手を出しているのです。ですが、女性なら誰でもいいのかと思いきや、ちゃっかりタイプがあるらしく、がっちりめな体型の女性には一切手を出しません。酔っぱらっているのも演技なのでは?と疑うほど、好みがはっきりしているので見ていて面白いです(笑)」
証言者:O見さん(32歳)

「以前から気になっていた年下イケメン君に『ドライブに行こうよ』と誘われたのでルンルン気分だったのですが、運転は私。高速代・ガソリン代・駐車場代もすべて私が支払いました。『あとで精算するね』と言ってはくれたのですが、帰り彼の家まで送ってあげると、颯爽と『楽しかった!じゃあまたね』と言ってそのまま帰っていきました・・・。年上の私から『お金貰ってないよ』と言うのも気まずく、好みの顔のメンズに強く言えない自分も情けなくって・・・。共通の友人に愚痴をこぼしたら、代わりに言ってくれて、約半年後にお金が戻ってきました。ですが、返してもらう時も『あれ、このお金って何のことだっけ? 覚えてないなー』と言われ、金輪際年下イケメンとはデートしないと心に誓いました」
証言者:T玉さん(27歳)

――相手を油断させやすい年下という立場を利用して、巧みにアラサー女性を翻弄するとは愚の骨頂!  この事件は泣き寝入りする女性も多く、タチの悪さが目立つのが事件の特徴でもあります。強い意志をもって、毅然とした態度で接せねばなりませんね。

事件File No.009  合コンには常に事件の影が潜んでいる!?

合同コンパ、略して合コンとは男女がお酒を酌み交わしながら、水面下での攻防が繰り広げられる、いわば恋愛合戦場。 合戦場において事件はつきものですが、そのなかでも許しがたき被害を検証していきましょう。

From Getty Image

「合コンの幹事をした際に、イケメン医師を発見♡  ですが合コン後、参加女性を次々と食事に誘ったり、付き合ったりしていることが判明し、激怒。女性たちに真実を明かし、イケメン医師にはこてんぱんに言ってやりました。女を舐めんなよ!」
証言者:K原さん(28歳)

「先輩に誘われ合コンに。お相手はアニメオタク集団でした。合コン中、延々とアニメの話をされ、場の空気を乱さない程度に相槌を打っていました。が、共感を得たと思われてしまい、後日お誘いのメールが次々と・・・!  内容はアニメ映画やアニメイベントのお誘いで、こんなことってあるの!?と驚きつつも、関わりたくないと思ったので全員丁重にお断りました。テキトーに話を合わせるのも考えものですね・・・」
証言者:S紀さん(26歳)

「飲み会でお相手の男性陣のなかで一番ブサイクなのに、イケメン担当と同じ扱いを受けようとしている不届き者がいました!  挙句の果てには、二次会のカラオケで急に怒り出し、テーブルを蹴ってコップを何個も割るという暴挙に。酒乱でしょうか・・・。その後、女性陣全員でその男をブロックしました。もう二度と会いたくありません」
証言者:T本さん(30歳)

「合コンで出会ったスポーツ選手とお付き合いすることに。スポーツばかりやっていて恋愛下手だと聞かされていたので、信頼できる人かと思いきや・・・! 実は既婚者で、すぐに別れました。調子のいいスポーツ選手、本当に嫌だ」
証言者:H野さん(28歳)

「婚活に力を入れていた頃に、飲み会で出会った男性についてです。バツイチ、子供はなし、家持ち、自営業、私の仕事も続けていいとアピールされ、それならいいかな?と思い、お付き合いを承諾。デートはいつも割り勘でしたが、誕生日は奢ってくれたと思ったら、領収書をもらって経費で落とそうとしたり、お祝いのシャンパンも会社からパクってきたものでした・・・。割り勘は堅実さの証拠だと自分にいい聞かせていたのですが、話を聞くと単に遊びに使いすぎてお金がなかっただけでした。私の仕事に関しても、ふたり分の稼ぎがあれば生活が楽になるからというだけで、子供を作る気もなく、人間性を見誤ったと思い別れました。交際期間1カ月なのに、お別れするのも大変でした。とほほ・・・」
証言者:M竹さん(34歳)

―― 一慨には言えませんが、やはり合コンで夢のような出会いを期待するのは難しいものなのかと意気消沈してしまう事件ばかりでした。次なる被害を生まないためにも、男性諸君にはしっかりと裁きが下され、己の行いを見直してほしいと切に願うばかりです。

以上、世のアラサー女子たちから寄せられたリアル事件簿でした。
今回の一連の事件の特徴として、出会いの場において、男性陣の“詐欺”的な行為が横行しているという事実が挙げられます。プロフィール詐称、独身と偽る、イケメンを自称する、ぶりっこ男子、金銭搾取・・・など、まるで誇大広告のごとき詐欺行為の数々を決して許してはなりません。

「NO MORE 詐欺行為!」

以上、GINGER警察署からの報告でした。

GINGERweb取材班
ナビゲーター
GINGERweb取材班
アラサー女子の心と脳を活性化させるニュースからインタビューまで、見逃せない話題のあれこれを丁寧にレポート。あなたの“やる気”をアップする刺激的なネタが勢ぞろい!
このナビゲーターの記事を見る