2018年のバレンタインは「スイーツ×お酒」で楽しんでみない?

バレンタインが近づくこの時期は美味しいチョコレートスイーツがいっぱい! スイーツだけでももちろん堪能できるけれど、今年はちょっと大人に「お酒」も一緒に楽しんでみませんか? バレンタインスイーツに合うのは、濃厚なチョコレートスイーツに負けない存在感のあるお酒! お酒好きの彼にも提案してみたいセレクトをご紹介します。

「ビターチョコレート×ウィスキー」

Licensed by Getty Images

王道のチョコレートとウィスキーの組み合わせ。
ウィスキーの味わいをじっくりと楽しむには、カカオ含有量の高いビターチョコレートがオススメ。ウィスキーの芳醇な香りとチョコレートの深みを感じるカカオの味わいが互いに引き立ち、さらにチョコレートの滑らかな舌触りもより一層楽しめます!

「ガトーショコラ×バニュルス」

Licensed by Getty Images

バニュルスはワインの発酵途中でブランデーを加え発酵を止め、甘さを残した天然甘口ワイン。
濃厚なガトーショコラの強い風味に負けないタンニンと甘さを備えたお酒で、バニュルスの産地である南フランスでは「ガトーショコラ×バニュルス」は昔から定番の組み合わせです。
樽由来のチョコレートやモカのような芳醇な香りもあるので、ガトーショコラとの相性を楽しんでみて下さい!

スイーツが苦手な人に・・・オススメは「チョコレートビール」

Licensed by Getty Images

スイーツが苦手でもバレンタイン気分を味わいたい人にオススメなのが「チョコレートビール」。
チョコレートビールといってもお菓子のチョコレートやカカオは入っていません。
 
通常ビールに使う麦芽はきつね色ですが、チョコレートビールに使う麦芽は通常よりも高温で焙煎し焦げる直前のまさにチョコレート色まで焙煎します。
味わいはビターなカカオ風味でお菓子のような甘さはありませんよ。

チョコレートの風味がありながらもお菓子のような甘さはない、大人なバレンタインを過ごしたいひとにぴったりのお酒です!

文/はせ りな


【GINGERエージェンシー】はせ りな/ソムリエ
ナビゲーター
【GINGERエージェンシー】はせ りな/ソムリエ
オーガニックカリフォルニア料理店元オーナー。食のトレンドに興味があり、世界各国でミシュラン・オーガニックフード・B級グルメなど幅広く食べ歩きをしている。ニューヨーク在住。JSA認定ソムリエ/WSET認定level3/オーガニック料理ソムリエ/美肌食マイスター
このナビゲーターの記事を見る