成長ホルモンでアンチエイジング♪ 美味しく食べて、眠りながらきれいになりましょう!

成長ホルモンとは、お肌の細胞を再生してくれるホルモンのこと。成長期の子供だではなく、肌をきれいにするサポート力があるなど、大人女子にとっても大切なものでもあるのです。成長ホルモンは、眠っている夜10時~午前2時のシンデレラタイムに、たくさん分泌されます。 その成長ホルモンに必要な栄養素はアルギニン(海老、肉、豚ゼラチン、マグロ大豆食品などに含まれる)と亜鉛(牛肉、牡蠣、レバー、魚介、ナッツ類などに含まれる)。これらを上手に取り入れて、美味しくたべて、眠っている間にきれいになりましょう!

【成長ホルモンを増やすレシピ①】簡単牛肉のたたき風

亜鉛が含まれる牛肉、もも肉を使う事でカロリーを減らせます。

材料【2人分】  
牛ももステーキ肉(厚めの物がベスト)  200g
塩、コショウ 少々
醤油  大さじ 2
みりん 大さじ 2
オリーブオイル  適量 
わさび 適量  

 < 作り方 >
1. 牛肉に塩コショウで下味をつけ、オリーブオイルを熱したフライパンで強火で片面1分弱ぐらいずつ焼く(焼き時間は肉の厚みで調節)。
2. 1をアルミホイルに包み、30分ぐらい休ませる。(冷蔵庫で冷やしても美味しい) 
3. 肉を焼いたフライパンに、みりんと醤油を入れて強めの中火にかけアルコールを飛ばし、2で出た肉汁を入れて、ひと煮立ちしたら火を止める。
4. 肉を薄くスライスし、3のソースをかけ、わさびを添える。 

【成長ホルモンを増やすレシピ②】海老とブロッコリーのマヨチリソース和え

アルギニンが含まれる海老と、美肌のもとコラーゲンの合成に必要なビタミンCが豊富なブロッコリーの最強コンビ!

材料【2人分】
海老(下処理後塩ゆでしたもの)  90g
ブロッコリー(塩ゆで)  100g
マヨネーズ 大さじ 1
スイートチリソース 小さじ 1

< 作り方 >
マヨネーズにスイートチリソースを混ぜて、海老とブロッコリーに和えるだけ。辛いのが苦手な方は、スイートチリソースを減らして調整して下さい。


林 くみ子/アスリートフードマイスター
ナビゲーター
林 くみ子/アスリートフードマイスター
女性誌を中心にフードスタイリングの実績多数。アスリートフードセミナー講師としても幅広く活動、アスリート青少年の食アドバイスには定評がある。日本唯一のゴルフ専門チャンネル「ゴルフネットワーク」にて レシピ開発及びフードスタイリング。名門太平洋クラブでのゴルファー向けランチメニューレシピ開発。 2015年より、日本昆布協会公認昆布大使に就任。
このナビゲーターの記事を見る