ジジ・ハディッド来日インタビュー! 世界で愛されるIt girl がいつも大切にしていること

「ファンのみんなと交流するのが大好き!」そんなフレンドリーさと屈託ない笑顔で、会う人みんなを虜にしてしまう。そうかと思えば、ランウェイではとびきりクールなオーラで観客を圧倒する……底知れない魅力を振りまく彼女に、いま世界中が熱い視線を注いでいます。 先日、トミー ヒルフィガー「TOMMY X GIGI COLLECTION」のワールドツアーの一環として来日したジジ・ハディッド。パーティーに取材にと超多忙なスケジュールの合間を縫って、Spark GINGERのインタビューに応えてくれました! 見えてきたのは、彼女が世界で愛されている理由。スーパーモデルの母の元に生まれ、若いころから華やかな世界で活躍してきたと言えども、その成功の裏には日々の真摯な心がけがあったようです。 若干21歳ながらも自分のポリシーをしっかりと持って仕事に向き合い、スターへの階段を駆け上がるジジ・ハディッド。その成功の秘訣を学んでみましょう。

ジジ・ハディッドって?

From Getty Image

1995年4月23日 アメリカ・カリフォルニア生まれ。母親は元スーパーモデルのヨランダ・フォスター。2歳のときにキッズモデルとしてデビューしたのをきっかけに、モデルとしてのキャリアをスタートしました。途中、学業に専念するために休業の時期を挟みながらも、16歳になると活動を再開。2014-15年秋冬シーズンにランウェイデビューを果たすと、瞬く間に人気モデルに。一流メゾンのランウェイに数多く登場するほか、メイベリンなどのキャンペーンモデルにも抜擢されて話題となりました。

そんな風に注目されればされるほど、批判的な意見も集まってしまうもの。ジジは通常のモデルと比べるとグラマラスな体型のため、「本物のモデルじゃない」と批判されたこともありました。でもそんなとき、彼女は自身のSNSで「自分の体を誇りに思っている」と発信。そのポジティブな考え方にも賞賛が集まっています。
2015年には、長年の夢であったヴィクトリアズ・シークレットのモデルに仲間入りを果たしました。SNSでの人気も彼女の成功を後押ししており、Instagramのフォロワー数は2016年10月現在、約2,428万人。まさに新時代のIt girl言えるでしょう。

ちなみに同じく人気モデルのケンダル・ジェンナーや、歌手のテイラー・スウィフトとは大親友。妹のベラ・ハディッドもモデルとして活躍しています。

デザインするのは人生初! インスピレーションの源は?

パーティーのサプライズで登場した「ジジ・ドール」に大喜び

Spark GINGER 取材班 (以下SG): まずは今回のコレクションについてお聞きします。洋服をデザインするのは初めて?

Gigi Hadid (以下Gigi): 初めてよ。とても素晴らしい経験だったわ。夢中で取り組むことができたし、何より友人たちが実際に着てくれているのを見てとてもわくわくしているの! 

SG: トミー ヒルフィガーらしいアメリカン・クラシックな雰囲気はそのままに、一段とモダンでフレッシュに進化した印象ですね。ブランドについてどう思っていて、どんな意識でデザインしたのでしょう?

Gigi: このブランドのことはもともとリスペクトしていたの。トミー自身もすばらしい人よ。過去を踏襲しつつ、新しいものにもすごく積極的。

だから今回のコレクションには私らしさを存分に取り入れてみてもいいと思ったの。イメージソースはヴィテージストアで見つけた洋服。よく、これいいなと思う服を見つけても、もう少し丈が長かったらとか、違う色だったらなって思うことってあるでしょう? そこからデザインのヒントを得ることにしたの。

特にワッペンのデザインは、何度もミーティングを重ねたのよ。契約では、1回の会議あたり1時間ということになっていたのに、気づいたら8時間やっていたこともあるの! すごく夢中になってた。すべてが楽しかったわ。

これが成功の秘密。ジジがいつも大切にしていること

訪れた原宿の「カワイイモンスターカフェ」にて (左から)USUKE DEVILさん、ベイカー恵利沙さん、ジジ、ゴールドエリカさん、まつゆうさん


SG: 自分を向上させるために、日々心がけていることはある?

Gigi: いつからかはわからないけどずっと昔から、とても重要だなと思っていることがあるの。それは、仕事に行ったときはいつも「人に優しく、一生懸命働いて、友だちを作る」ということ。この3つは私にとってとても大切なことなの。これらを守ってきたおかげで助けられたと感じる場面が、これまでにたくさんあったわ。

例えば誰かと個人レベルで接する機会があったとして、彼らは家に帰って家族に話すことができるでしょう? その家族は仕事に行って、次の仕事であなたのことを使いたいって思ってくれるかもしれない。それが、より良いステージへとへ進んでいくための秘訣よ。

私の母もいつも言ってたの。「もしあなたが一番親切で一生懸命働く人ではなかったら、それはつまりあなたよりもっと可愛くて親切で、一生懸命働く人が他にいるってことになるのよ」って。

誰よりも親切で、一生懸命でいたい……そんな思いが、世界中から愛されるいまのジジ・ハディッドをつくってきたのですね。今後ますます活躍が期待される彼女から、目が離せません!

GINGERweb取材班
ナビゲーター
GINGERweb取材班
アラサー女子の心と脳を活性化させるニュースからインタビューまで、見逃せない話題のあれこれを丁寧にレポート。あなたの“やる気”をアップする刺激的なネタが勢ぞろい!
このナビゲーターの記事を見る