フランス人が「日本で食べるならここ!」とオススメするフレンチレストランとは?

東京にはたくさんのフレンチレストランがあります。ちょっと奮発したディナーでも、カジュアルランチでも、せっかく行くならもちろん美味しいところに行きたいですよね。 Web上に口コミはたくさんあるけれど、今回は本場のそれも自らもフレンチを教えるフランス人が絶賛する都内のフレンチレストランを特別に教えちゃいます!Tadakuのフランス人ホストが「選べない!」とたっぷり悩んで選んだとっておきのお店を是非ご覧あれ。

一人目のホスト:オリビエさん

まず訪ねたのはパリ生まれのアーティストであり、フォトグラファーでもあるオリビエさん。オススメのレストランを聞いたところ、「数ある素晴らしい東京のフレンチレストランの中でもしたった一つ選ばなきゃいけないとしたら、それはエスキスだね。」

ESqUISSE

「そこのフランス人シェフのリオネル・ベカはただの料理人じゃない、アーティストなんだ。僕にとっては彼はミシェル・トロワグロやベルナール・ロワゾーが当時そうだったように、偉大なフレンチシェフの新しい時代を象徴している人だよ。フレンチの素晴らしさを表現している。このレストランに行くことはただ食べることだけでなく、本物の経験をさせてくれるんだ。」とオリビエさんが熱く語ってくれました。この情熱的な表現、日本の人はなかなかしませんよね(笑)アーティストらしい、センスのいいフレンチレストラン。何かのお祝いや、ちょっとしたご褒美に行きたくなるお店です。 http://www.esquissetokyo.com/

二人目のホスト:ソフィーさん

次にレストランを紹介してくれるのはソフィーさん。もともとは東フランスに住んでいて、デザインのお仕事をしてました。Tadakuではパイの女王と呼ばれています。そんな彼女に聞いたところ、なんと二つも教えてくれました。「ル・モンサンミシェルとポールボキューズが一番ね!」

Le Mont-St-Michel

「Le Mont-St-Michel (ル・モンサンミシェル)は友達と会って、夜ご飯を食べたりお酒やサイダーを飲んだりするときにぴったりなの。私もよくここでブリュットサイダーのボトルを楽しみながら、いろんなフランス料理をシェアするわ。パテ、ソシソン、リエットなど、まさに”THE・フランス”なお料理が食べられるのよ。」と、にこやかに語ってくれました。友達と気軽に行けるフレンチはトライしやすいですよね!ちなみにソフィーさんオススメの一品は「”クラシッククレープ”が一番!」だそうです!  http://creperie-mont-st-michel.blogspot.jp/

ブラッスリー ポール・ボキューズ 大丸東京

二つ目はPaul Bocuse(ポールボキューズ)。「ここはとっても古典的で、とっっってもロマンチックなの!ポールボキューズで特にオススメなのは、何と言ってもデザートね。温かい抹茶のビスキュイと苺とピスタチオクリームのフレジエはいっつも迷っちゃうぐらい美味しいのよ!」と興奮気味に語ってくれました。本場のフランス人にこんなに絶賛されているフレンチデザート、一度は食べてみたいところ! https://www.hiramatsurestaurant.jp/paulbocuse-daimarutokyo/

文/Tadaku

Tadaku/家庭料理教室
ナビゲーター
Tadaku/家庭料理教室
外国人が教える家庭料理教室Tadaku(タダク)。日本に住む外国人の自宅でプチホームステイのように家庭料理が学べます。料理だけでなく、食を通じてその国の文化を体験したり、海外旅行前の下見を兼ねたプレ旅行、英語でのレッスンでは英語学習にも活用いただいています。
このナビゲーターの記事を見る