一度は読んでおきたい!――女性の生き方について考えさせられる本3選

女性にとって、30歳前後は仕事でもプライベートでもさまざまな変化が訪れる時期。「今までどおり」じゃ立ち行かなくなったとき、自分の力で新たな道を切り開くためには、日頃から読書を通して思考や感性を磨いておくことが、大いに役立つはず。今回は、女性の生き方について新たな気づきを与えてくれる、3冊の本をご紹介します。

作家 山田詠美さん推薦 ――曲がり角は「身軽」に駆け抜けて

大人の女が美しい』(長沢節著/草思社文庫)

「きら星のごときクリエイティヴな才能を次々と輩出したセツ・モードセミナーの創始者であるセツ先生。彼の本から身軽であることの人生作法を学びました。『自由』は大人だけが行使する当然の権利、という言葉が忘れられません。伊達男が作る伊達女のレシピ」(山田さん)

女優・タレント 優香さん推薦 ――憧れの人の存在に助けられることもある

aiko bon』(aiko著/ソニー・マガジンズ)

「誰とも違う、自分らしいスタイルを確立しているaikoちゃんのことは10代のころから大好き。曲を聴くと当時を思い出したり・・・一緒に年を重ねている感覚です。近いのにどこかミステリアスな彼女の魅力が詰まった一冊は、今でも事あるごとに読み返しています」(優香さん)

GINGER編集長 渡邊千帆 推薦 ――生き方に悩んだら脳内クレンジングを

あなたには“躾”があるか?』(齋藤薫著/講談社)

「女性の生き方、育ち方はさまざま。でも、凛としてぶれない『躾』が身についている女性は、しなやかにタフに生きていける。読み進めるうちに、自分が今何に悩んでいて、どう考えているのかが整理されていく感覚です。背筋が伸びて、“いい女”に近づけます!」(渡邊)

読んでいるうちに背筋がすっと伸びていきそうな3冊。ぜひ手に入れて、あなたのライフスタイルに役立ててくださいね。


GINGER編集部カルチャー班
ナビゲーター
GINGER編集部カルチャー班
仕事だけの毎日じゃモノ足りない、もっと自分時間を楽しく過ごしたい! 欲張りな大人女子のライフスタイルを充実させる、要チェックなカルチャー情報をいち早く紹介します。
このナビゲーターの記事を見る