ホームパーティーの定番に♪ フランス発「タルトフランベ」を簡単マスター!

タルトフランベは、フランス東部に位置するアルザス地方の郷土料理。一見ピザに見えますが、シュレッドチーズを使用していません。ソースの主役となるのは低カロリーの「フロマージュ・ブラン」。薄く焼きあがった香ばしいクリスピー生地とのハーモニーに、きっとハマるはず! おしゃべりが弾むホームパーティーの定番料理として活躍しますよ。

基本のタルト生地の作り方

Ⓒgetty images

タルト生地というと難しそうに感じますが、ボウルに材料を入れて手でこねるだけの簡単さ。ドライイーストを使用しないので、イーストアレルギーの方も食べられますし、何といっても発酵時間を省けるというのがうれしいところ。薄く伸ばしてサクサクのクリスピー生地に仕上げましょう。

■材料(1枚分)
強力粉100g
ぬるま湯 60~70ml
オリーブオイル 大さじ1
塩 ひとつまみ
砂糖 ひとつまみ

■作り方
1.  ボウルに強力粉を入れて中央にくぼみを作り、そこに塩・砂糖・オリーブオイルを加えてスプーンで軽く混ぜ合わせます。
2.  ぬるま湯を少しずつ加えながら、今度は手でしっかりこねていきましょう。表面が滑らかになり弾力が出るぐらいになったら、丸めてラップに包み1時間ほど休ませます。

できあがったタルト生地を使用するときは、できるだけ薄くめん棒で伸ばします。クリスピー感がたまらないタルトフランベに仕上げるコツですよ。

ワインと相性抜群!ベーシックな「タルトフランベ」

■材料
タルト生地 1枚分
玉ねぎ 小1/2個
ベーコン 50g

・ソース
フロマージュ・ブラン 50g
生クリーム50cc
ナツメグ 適量
塩 適量
ブラックペッパー 適量

フロマージュ・ブランの作り方は、コラム「フランス発のフロマージュ・ブランをヨーグルトで♪ もてなし上手の3レシピ」を参照してください。

*市販のギリシャヨーグルトでもOK。

■作り方
1. ボウルにソースの材料を入れてよく混ぜ合わせておきます。
2. タルト生地に1をたっぷり塗り、薄切りにした玉ねぎと1cm幅に切ったベーコンをのせます。200度に予熱したオーブンで15~20分ほど焼いたら完成。お好みでブラックペッパーをふりかけます。

通常のピザと比べるとかなりサッパリとした味わいですが、食べごたえのある一品。メインとしてはもちろん、アぺリティフのおつまみとしても◎。
ベーシックなタルトフランベをマスターすれば、アレンジは無限です!

野菜主役でヘルシーに「長ネギと人参のタルトフランベ」

■材料
タルト生地 1枚分
長ネギ 1/2本
人参 1/3本
玉ねぎ 小1/2個

・ソース
フロマージュ・ブラン 50g
生クリーム 50cc
ナツメグ 適量
塩 適量
ブラックペッパー 適量

■作り方
1. 長ネギは小口切り、人参と玉ねぎは薄切りにします。
2. ボウルにソースの材料を入れてよく混ぜ合わせ、1を加えて軽く混ぜ合わせます。
3. タルト生地に2を乗せて200度に予熱したオーブンで15~20分ほど焼いたらできあがり。

野菜が主役のタルトフランベは、優しい色合いでテーブルも華やかに。カロリーも控えめなので大人女子の集まりには、もってこいなのです。パプリカやトマト、ブロッコリーといった色味の強い野菜と合わせて、見た目や味の変化を楽しむのもおすすめ。

低カロリーの焼きたてデザート「リンゴのタルトフランベ」

■材料
タルト生地 1枚
りんご 1/2個
はちみつ 適量

・ソース
フロマージュ・ブラン 50g 
生クリーム 50cc
砂糖 5g

■作り方
1. ボウルにソースの材料を入れてよく混ぜ合わせておきます。
2 .りんごは洗ったあと、皮のまま薄くいちょう切りにします。
3. タルト生地に1をたっぷり塗り、りんごを少し重ねるようにして並べていきます。
4. 分量外の砂糖を全体にふりかけ、200度に予熱したオーブンで15~20分ほど焼きましょう。できあがったら熱いうちに、はちみつをかけます。

りんごは焼くと水分が出るので薄切りにするのが美味しく作るコツ。また焼く前のトッピングにシナモンパウダーを加えるとリッチな味わいになりますよ。ブラックコーヒーをカップに注ぎ、タルトフランベを切り分ければ・・・恋愛話がスタートする予感♪

タルト生地とソースは覚えやすく、作りやすい分量にしました。1枚の生地は比較的小さめなので、倍の量で作ってハーフ&ハーフで楽しむのもアリ。フランス人も大好きなアルザスの味「タルトフランベ」をぜひお試しくださいね。

レシピ・文/KUMICO



KUMICO/フリーランスライター
ナビゲーター
KUMICO/フリーランスライター
大阪在住。アパレルメーカー勤務を経てフリーランスライターに。ファッション、食を中心に執筆。パリジェンヌの着こなしを研究中。趣味は旅と美味しいもの探し。
このナビゲーターの記事を見る