ウイルスに負けない!非日常を楽しめるTOKYO絶景スポット4選【スキマトリップ】

私は怒っています! なかなか遠出できないことに・・・。この鬱憤をどう晴らすかを考えたとき「東京の高層ビルに行こう」と企みました。なぜなら、きっと擬似的に飛行機に乗った気分になれる!と思ったから。意外とこの作戦がよかったので、私が体験したおすすめスポットをご紹介します。

ベーシック編 六本木の空をぐるり

まずご紹介したいのは、六本木ヒルズの屋上! 六本木ヒルズの森美術館や屋内展望台の上に、東京の景色をぐるりと一望できるスカイデッキがあるのはご存じですか? 

このスカイデッキ、海抜270mと、屋外展望施設でも
関東イチの高さがあるそうです。しかも、オープンエアなので秋の夕暮れから夜は風が気持ちよく気分はサイコー! 日によっては天文解説やイベントを行っているので、いつもと違う夜を楽しむこともできます。

荷物は事前にロッカーに預け、スマホやカメラだけを持って行くと、より景色を楽しめると思います!

ここは、森美術館や屋内展望台のチケットを買えば、追加¥500で入れるのもお得。雨が降ると入場不可となりますので、行く際は事前にHPで状況をチェックしましょう。

六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー スカイデッキ
11:00~20:00(最終入場 19:30)
※火曜日のみ17:00まで(最終入場 16:30)
※屋内展望台(52階)は「FREESTYLE 2020 大野智 作品展」開催にともない、11月11日(水)までの期間、展望台としての営業は休止中。
https://tcv.roppongihills.com/jp/

限定スポット編 渋谷のNEWスポットはもう行った?

渋谷駅前にできた、渋谷スクランブルスクエアにはもう行きましたか? 高さ229m、46階建てのビルの屋上にあるSHIBUYA SKYの眺めも爽快です。


オープンしたての時に話題になったのは、ムービングライトによるショー。日が暮れると30分に1回、天に伸びる光が空を彩ります。

他にもハンモックのように寝そべることができるスペースや、ヘリポートにごろんと転がることもできたり、こんなに自由に寛げる屋上は他にあるのでしょうか?というほどリラックスできます。

実は今、ここでは期間限定のルーフトップバーがオープン中。渋谷で最高峰のルーフトップバーともいわれています!

角に潜むバーカウンターで飲み物をオーダーし、カウンターの奥へ進むと・・・なんと、ソファー席がずらり! 50分の時間制ですが、東京の景色を楽しみながらお酒を嗜めるという贅沢さ。目の前の景色を独占できるうえにオープンエアなので、感染リスクもしばし忘れて、のびのびと過ごせます。

こちらは人気なので、あらかじめ席と飲み物のセットチケットを購入するのがオススメ! しかし、雨になると46階の屋内回廊内でのバーになってしまうので、天気予報とにらめっこし、直前の席を狙うと確実に楽しめると思います。

こちらは10月31日までの期間限定オープン! 夜が気持ちいい時期、ぜひ
行ってみましょう!

THE ROOF SHIBUYA SKY(ザ・ルーフ 渋谷スカイ)
営業時間:16:00~22:30(L.O. 22:00)
https://webket.jp/pc/ticket/index?fc=00396&ac=8001

背伸びしてみた編 都民なら20%OFF!?ホテルバーでうっとり

ここは、赤坂からほど近い、ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町の36階にある、2フロア吹き抜けのカクテルバーラウンジ「Sky Gallery Lounge Levita」!

2フロア分、9mの高さがあるので、とても開放的な空間。窓側のカウンター席に座ると、赤坂の街から東京タワーまで臨むことができ、ここで夕暮れから夜を過ごすととてもアーバンで大人な気分に浸れます。

ホテルのバーは、なんだか敷居が高く、お高いのでしょう?と不安に思うかも知れません。しかし、ここはそんなに高くない! 90分の飲み放題で¥5,000なのです。意外や意外。

しかも今ならGOTOキャンペーンに参加できなかった東京都民の方なら20%オフで提供してくださっているのです。9月30日までの利用分なので、お早めにお楽しみください。

Sky Gallery Lounge Levita
営業時間:17:00~22:00
https://www.princehotels.co.jp/kioicho/restaurant/levita/

穴場スポット編 豊洲駅直結に、絶景が隠れていた

今年の8月10日にオープンしたばかり、豊洲駅直結の三井ガーデンホテル豊洲クロスベイの眺めがすごくてたまげました! 地上36階の最上階にある「THE PENTHOUSE with weekend terrace」というレストランに行くと・・・レインボーブリッジが目の前にどーん! さらに右には東京タワーや高層ビル群が、左には羽田空港や湾岸エリアなど、THE東京な景色を見ながら、食事を楽しめるのです。

食事は、豊洲市場から仕入れた新鮮な魚介類を使うなど、ピザ釜もあるので本格派の料理を楽しめます。こちらもホテルのレストランなので、お高め?と思いきやリーズナブルプライス! 女子会で使っても気分が上がるかも!

実はホテルの客室からの眺望も素晴らしくて、売りはお風呂からレインボーブリッジが見られるオーシャンビュースタイル。今は、コロナ禍ゆえに予約も取りやすく、手の届くお値段で展開されています。非日常を都内で味わうのにぴったりかもしれません。

THE PENTHOUSE with weekend terrace
営業時間:17:30~23:00(最終入店 22:00)
17:30~23:30(最終入店 22:30)[金・土・祝前日]
https://www.gardenhotels.co.jp/toyosu-baysidecross/restaurant/


それでは、まとめです。

六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー スカイデッキ・・・六本木ヒルズ屋上! 関東随一の高さを誇る展望台です。

THE ROOF SHIBUYA SKY・・・10月31日までOPEN渋谷で一番高層のルーフトップバー。

Sky Gallery Lounge Levita・・・ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町にあるホテルバー。9月30日まで、都民は20%割引を受けられます。

THE PENTHOUSE with weekend terrace・・・8月10日にオープンしたばかりの穴場なビュースポットレストラン!

遠くにお出かけできなくても、東京には絶景が隠れていました。あなたも非日常を体験しにスキマトリップしてみませんか?

写真・文/もろたけいこ

【GINGERエージェンシー】もろたけいこ/テレビディレクター
ナビゲーター
【GINGERエージェンシー】もろたけいこ/テレビディレクター
某キー局勤務・バラエティ番組担当のディレクター。社畜生活の傍ら、スキマ時間で旅をするスキマトラベラー。世界一周も経験し、54か国渡航・行っていない大陸は南極だけ。かつて、お昼の番組でスイーツ担当のため旅行以外にもスイーツ情報も得意。
このナビゲーターの記事を見る