「食パン」でカスタードトースト。焼きたてのクリームパン級の美味しさ♪

食パンを日々美味しく食べるために欠かせないのが「スプレッド」。焼く前に塗るか、焼いた後に塗るか…そんなちょっと嬉しい迷いがあるのも、食パン好きならでは。今回は塗ってトーストすると、焼きたてのクリームパン級の味わいになる「カスタードトースト」のレシピをご紹介。簡単に作れる自家製カスタードクリームも絶品です!

まずは、カスタードクリーム作りからスタート♪

5つの材料で簡単に作れる「カスタードクリーム」。カロリーが気になる女子は、砂糖の量を少し減らして、甘さ控えめで作ってもOK。自分好みに調整できるのが自家製の魅力です。

■材料(作りやすい量)
卵黄 2個分
牛乳 200ml
砂糖 60g
小麦粉 18g
バニラエッセンス 少量

■作り方

1. ボウルに卵黄と砂糖を入れ、白っぽくなるまでしっかり混ぜます。

2. 小麦粉をふるい入れ、よく混ぜ合わせたら、沸騰直前まで温めた牛乳を3回ほどにわけて加え、その都度よく混ぜます。ここでバニラエッセンスを3滴ほど投入。

3. 鍋に移して中火にかけながら、木べらで絶えず混ぜます。途中で一気にとろみがついてくるので、弱火にして手早くしっかり混ぜましょう。

4. ぽってりツヤが出て、木べらですくうとトロッと落ちるぐらいで火からおろします。

5. できあがりは多少ゆるめでも、冷めると少し固くなるので問題なし。逆に火を入れすぎると粘りが出て、どんどん固くなってしまうので気をつけましょう。
すぐに使用しないときは、容器に移して冷蔵庫へ。

では、カスタードトーストを作りましょう!

カスタードクリームが完成したら、トッピングして焼くだけ。はまってしまう理由は、食べた女子からきっとわかるはず♪

■材料(1人分)
食パン 1枚(4枚切り)
カスタードクリーム 適量
アーモンド 3粒

■作り方

1.食パンは十字に切り込みをいれます。

2. カスタードクリームをたっぷり塗り、刻んだアーモンドをトッピング。170℃のトースターで約5分焼いたらできあがり。

まるで焼きたてのクリームパンを食べている美味しさ!
最初に十字に切り込みを入れているから、手で簡単にちぎって食べることもできます。あったかい飲み物と一緒に、熱々のうちに召し上がれ♪

トーストのスプレッドとしても

トーストした食パンにカスタードクリームを塗るだけでも、間違いのない美味しさです。
冷蔵保存で若干固くなったカスタードクリームも、食パン表面の熱で柔らかくなり、するするっと伸びの良いスプレッドに。塗ったあとにシナモンパウダーや、ココアパウダーをトッピングしても◎。


食パンとカスタードクリームの組み合わせで、ご機嫌な朝食タイムを。焼きたてのクリームパン級の「カスタードトースト」を、ぜひお試しくださいね♪

写真・文・レシピ/KUMICO

KUMICO/フリーライター
ナビゲーター
KUMICO/フリーライター
大阪在住。アパレルメーカー勤務を経てフリーライターに。パリジェンヌの普段着に着目し、リアルなパリ流スタイルを提案。フランス情報サイトFRANCE365にて「くみこのパリおしゃれ手帖」連載中。「おいしいもの」のチェックも欠かさない。
このナビゲーターの記事を見る