カップルがいつまでも仲良しでいられる、驚きの方法とは?:DJあおいの結婚偏差値ノート57

月間約600万PV、twitter約36万フォロワー(2アカウント合計)! 日本一恋愛相談を受けている大人気ブロガー DJあおいさんによる恋愛講座。    

今回も穴埋め! 結婚偏差値58の問題です。

夫婦円満の秘訣は、〇〇にできることは〇〇にすること

○〇に当てはまる文字を入れて正しい文章にしてください。


正解は「別々」でした。


それでは、早速解説してみましょう。

結婚をしたら、旦那さんのお給料を妻が管理して、夕飯は一緒に食事をして、寝るときは同じお布団で寝て、なんて夢を見ている人もいるのかもしれませんが、「一緒」ってなかなかストレスになるもので、その小さなストレスが積み重なり夫婦不仲になってしまうことも多いんですよね。

そもそもなんで結婚をしたらお金から寝食まで一緒にしなければならないのでしょうか? それって一体誰が決めたことなんでしょうか? どんな時代背景のある価値観なのでしょうか? これってもしかして昭和から更新されていない形骸化した価値観なんじゃないでしょうか?

今はもう女性も社会で活躍する時代ですので、お互いに必要な分だけ納金して財布は別々でいいんですよね。

生活スタイルもお互いに違う場合がありますので、何がなんでも一緒に夕飯を食べる必要もないし、起きる時間も異なるので一緒に寝る必要もないんですよ。

財布を別々にすれば旦那さんも「お小遣い制」という無期懲役の刑罰から解放されるし、食事も別々にすればお互いの好き嫌いに捉われず、お互いに好きなものを好きなときに食べられるし、寝床を別々にすれば日夜ベッドの領土争いをする必要もないし、エアコンの設定温度戦争をする必要もなくなるし、相手の目覚ましに起こされることもなくなるんです。

もっといえばトイレも別々にした方がお互いの好みに合わせてカスタマイズできますし、トイレットペーパーの芯に一周巻き付いている程度の紙を残し「私が最後じゃありませんけど?」みたいな無駄な駆け引きをする必要もなくなりますし、「飛び散るから小でも座ってしなさいと何度言えばわかるの!」という喧嘩もなくなるんです。

別々にできるところは別々にした方がお互いにとってハッピー、メリットしかないのに古い価値観に捉われて「一緒」にこだわるのって、無駄にストレスを生産しているだけなんですよ。

テレビだって一家に一台から、一人一台になったじゃないですか、電話だって一家に一台から、一人一台になったじゃないですか、そうやって共同生活のストレスを軽減してきたじゃないですか。それと同じように個別にできることは個別にした方がストレスはなくなり、夫婦関係も良好になると思うのですがいかがでしょうか? 以上、DJあおいでした。

DJあおい/恋愛アドバイザー
ナビゲーター
DJあおい/恋愛アドバイザー
恋愛アドバイザー。twitterで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー約35万人(2アカウント合計)。ブログ「DJあおいのお手をはいしゃく」は月間600万PVを誇る。著名人のファンも多く、幅広い層から支持されている。新刊『だからね、「少し距離を置こう」は「もう別れたい」という、優しい嘘なんですよ。』(幻冬舎文庫)が好評発売中。
このナビゲーターの記事を見る