NYで人気のアボカドトーストetc…ひと手間でオシャレな朝に変わる 簡単トーストアレンジレシピ4選

朝ごはんに、スーパーで買ったパンを焼いて、バターをつけて慌ててパクリ。 働く女子の朝はちょっとした戦いだったりします。でも、ほんの少しだけ早く起きて、ひと手間加えた朝ごはんにチャレンジしてみませんか?
ちょっと手を加えるだけで、ヘルシーかつエキサイティングな料理に早変わり。何より、朝ごはんの時間がきっと気持ちにも余裕を作ってくれます。 無理なくオシャレな朝ごはんにチェンジして、栄養価もプラスしましょう!
調理簡単トーストアレンジレシピをご紹介します。

エッグ・イン・ホール

アメリカでは「Egg in a hole」と呼ばれ、人気がある朝ごはんです。
パンをくりぬくひと手間だけで、オシャレ度もアップ。フォークとナイフで食べるとちょっとスペシャルな気分になりますよ!

作り方:トーストに4〜5センチの穴をくり抜く(型がなければ、お猪口を使ったり、手でくり抜いたりする)。
フライパンを熱し、バターを少量ひいたら、パンを乗せてまん中の穴に卵を割り入れる。塩と胡椒で味付けをし、下面に焼き色が付いたら、ひっくり返して、裏面にも焼き色をつける。好みでケチャップを添えてサーブする。

チーズオニオントースト

単にチーズを乗せて焼くより、ちょっと手を加えることで、味に深みが出ます。週末のブランチにオススメです!

作り方:卵1個、粒マスタード小さじ1杯、シュレッドチーズ(ピザ用チーズ)1カップ、塩と胡椒各ひとつまみ、玉ねぎのみじん切り大さじ約大さじ4杯を混ぜ合わせ、チーズソースを作る。パンにケチャップ(もしくはマヨネーズ)を塗って、チーズソースを広げ、オーブントースターで焼き上げる。

ガーリックトースト

朝ごはんだけではなく、チーズやワインにもぴったり、ブルスケッタのベースにも便利なトーストです。食パンよりフランスパンで作ると、料理に合わせやすいですよ。

作り方:フランスパンにオリーブオイルを塗って、オーブントースターで焼く。熱々の内にニンニクをパンに擦り付け、塩と胡椒で味付けする。
そのまま、もしくはハムやチーズなど好みの具を乗せてサーブする。

アメリカで大人気のアボカドトースト

今、ニューヨークなどアメリカ大都市のカフェで大人気の朝食がアボカドトースト。
オメガ3脂肪酸をたっぷり含んだアボカドを食べて、ヘルシーな朝を迎えましょう!

作り方:オーブントーストで焼いたトーストに1/3〜1/2個分のアボカドをのせ、フォークで広げる。上からオリーブオイルをかけ、塩と胡椒で味付けする。物足りない場合は、先にマヨネーズを塗るとコクがアップします。

マシュマロトースト

最後にもう1つ、アメリカの子供達に人気のスモアというデザートからヒントを得た、デザート感覚で食べられるトーストです。

作り方:パンの上にニューテラなどのチョコレートクリームやピーナッツバターを塗り、マシュマロを乗せ、トースターでマシュマロに焼き色をつける。

写真・文/ブライデン陽子


ブライデン陽子/料理研究家
ナビゲーター
ブライデン陽子/料理研究家
料理研究家。1991年に渡米。インテリアデザイナーとして数々のスペースを手がけた後、Yoko Design Kitchen を立ち上げる。ハーバード大学でリサーチアシスタントを務める他、 料理教室、レシピ開発など幅広い分野で活動。世界中を旅して得たルールに拘束されない自由な発想とスタイリッシュな料理が人気。
このナビゲーターの記事を見る