平均寿命No.1の 香港で必須の美と健康の漢方ドリンク「涼茶」とは?

実は平均寿命世界No.1の香港。その理由のひとつと考えられているのが「医食同源」。 季節に合わせたスープを飲み、体調に合わせたお茶を生活にうまく取り入れながら、普段から体調を整えておくのが香港式です。 今回は、香港旅行の際にぜひ試して欲しい漢方ドリンクをご紹介。テイクアウト専門店も多く、予定がいっぱいの旅行中にも短時間で立ち寄りやすいですよ。美容と健康に関心の高いジンジャー世代必見です!

涼茶ってなに? どこで飲める?

「涼茶(リョンチャ)」とは、数種類の漢方をブレンドして作られたお茶。 香港では脂っこい物の取りすぎ、消化不良、寝不足、ストレスによって、体内に過剰な「熱気(イッフイ)」が溜まるといわれています。体の中に熱や毒がたまっている状態のことで、吹き出物や喉の痛み、イライラなど体の不調につながるとされています。
「涼茶」はそんな「熱気」を取り除き、体内のバランスを整えてくれます。
 
ローカルの人は自宅で煎じることもあるようですが、旅行中には難しいですよね。
でも、心配無用!  街中のあちらこちらに「涼茶舗」と呼ばれる漢方茶スタンドがあります。
ローカルなお店はちょっと入りづらいし、選ぶのが難しい。という人には、ほとんどの駅で見かけるコンビニスタイルの「涼茶専門店」がおすすめ。
ペットボトルに入っているので一気に飲みきれなくてもOK。ひとつひとつの商品に効能や材料が書いてある首かけが付いているので、各自で吟味できるのが嬉しいところ。広東語が出来なくても漢字から雰囲気が読み取れるので、安心して選べますよ!

メジャーな涼茶「廿四味」「五花茶」から抑えよう!

症状に合わせて何種類もある「涼茶」。広東語で自分の症状を相談出来れば一番良いですが、なかなかそうもいきませんよね。そんな皆さんにおすすめのメジャーなものをご紹介します。
     
【廿四味】
廿四とは24という意味で、24種類の薬草から作られるお茶。色は黒く、味はエグミがあり、飲みやすくするためにとても甘く味付けされています。体内の余分な熱を取り除き、解毒する働きがあり、吹き出物の改善にも効果があります。

【五花茶】
菊や木綿花など5つの花をブレンドしたハーブティー。こちらも甘く味付けされていますが、廿四味よりも飲みやすいお味。ビギナーさんにもトライしやすいと思います。
五花茶も体内の余分な熱を取り除き、火照りやイライラを鎮めてくれますが、味同様効き目も廿四味より穏やかです。

飲みやすい漢方ジュースも!

涼茶も決して「飲めない」というお味ではないですが、日本人の私には水分補給にゴクゴク飲む! というのは難しいのが正直なところ。そんな、体に良くても美味しくないものは苦手…という方におすすめなのは、果物などを使った漢方ジュース。
ビワ・サンザシ・クコの実などを使ったものは、色もオレンジや鮮やかな紫など、見た目もGOOD。
他にも少しとろみのあるゴマベースのものなど、漢方ジュースも駅の涼茶スタンドに数多く揃っています。効能も「美顔」なんて書いてあって、ついつい手が伸びてしまうこと間違いなしですよ。

お茶で気軽に漢方を取り入れ、ますます美しく健康に

他にも消化不良・便秘・風邪など、様々な症状に効く涼茶や漢方ジュースがあります。旅行中、急激な気候の変化や慣れない食事で体調が優れないこともあるはず。そんな時は症状にぴったりの涼茶を飲んでみませんか?
熱気溢れる香港を、万全の体調で朝から晩までエンジョイしましょう!

※妊婦さんは避ける方が良いと言われているお茶もあります。ペットボトルタイプのものには表示もあるので分かりやすいかと思いますが、注意してください。

文/はせりな


【GINGERエージェンシー】はせ りな/ソムリエ
ナビゲーター
【GINGERエージェンシー】はせ りな/ソムリエ
オーガニックカリフォルニア料理店元オーナー。食のトレンドに興味があり、世界各国でミシュラン・オーガニックフード・B級グルメなど幅広く食べ歩きをしている。ニューヨーク在住。JSA認定ソムリエ/WSET認定level3/オーガニック料理ソムリエ/美肌食マイスター
このナビゲーターの記事を見る