多忙女子におすすめ!マンダリン オリエンタル 東京で1泊2日の美活ステイ

GINGER5月号で創刊10周年を記念して、「10」のスペシャル体験の読者レポーターを大募集しました。その体験のひとつが東京・日本橋にある「マンダリン オリエンタル 東京」での1泊2日ステイです。仕事が忙しくて、まとまった休暇を取るのが難しい!という女子にぴったりの贅沢ステイをご紹介します。

今回は、読者の草合未来さん(エステサロン店長/30歳)、谷川みさきさん(音楽関係/29際)のふたりが実際に宿泊体験。その模様をレポートします!

撮影/高村瑞穂

絶景が目の前に! スパ スタジオでリフレッシュ♪

スパ スタジオでは「オン ザ ラン フェイシャル」30分 ¥12,000、「クリスチャン ルブタン マニキュア エクスペリエンス」60分 ¥20,000を体験。

「マンダリン オリエンタル 東京」の37階に位置し、“天空のスパ”と称される「スパ スタジオ by マンダリンオリエンタル 東京」。2名同時に施術が受けられるので、家族や友人、恋人との利用もおすすめ。

スパ スタジオでは20~30分間のクイックメニューを用意。自分のためになかなか時間が取れないという人でも、仕事や買い物の合間に癒やしが得られるのです。

東京の大パノラマを望む、寛ぎのひととき

注目ポイント①安らぎをもたらす広々とした客室

今年1月に“森と水”の成長と成熟をテーマにゲストルーム全179室を改装。職人や工芸家の伝統技術を用いた新たなオリジナルファブリックなどを取り入れ、よりいっそう日本の美が宿るラグジュアリーな空間に。

今回は富士山の景色を展望できるマンダリン グランド ツインに宿泊。和モダンなしつらえのなかに、しだれ桜の手刺繍が施されたヘッドボードや竹ひごの照明スタンドなど伝統の職人技がちりばめられています。一方で薄型テレビをはじめ、最先端のデジタル機器(I PTV)を完備。これまで以上に快適なホテルライフが叶います。

注目ポイント②おこもりステイが叶う充実のサービス

プライベートな時間を満喫するなら、館内の星付きレストランのメニューが楽しめる多彩なルームサービスにも注目!

今回は特別に1階にあるグルメショップの人気ケーキ“KUMO®”を堪能。
1日限定25個で店頭に並ぶと同時に即完売することも。“KUMO®”のオリジナルキャラクター“KUMOちゃん”のぬいぐるみもお見逃しなく。

注目ポイント③世界の美食を味わう、極上の食体験

「マンダリン オリエンタル 東京」はミシュランガイド東京に掲載のレストラン4ヵ所を含む、12軒の料飲施設がある美食ホテル。

朝食とディナーは、イタリア・ナポリ出身のシェフが料理長を務める「K’shiki」でいただきました。モダンながら伝統的なイタリアの料理を提供。光が燦々!(さんさん)と舞い込む昼間から一変、夜は光り輝く夜景を眺めながらディナーを。デートや会食に最適なロケーションです。

身も心も解きほぐれる贅沢体験

東京の美しい景色を眺めながら、スパや美食体験を堪能した草合さんと谷川さん。「こんなに眺めのいいスパは見たことない! これ以上ない優雅な時間でした」(草合さん)、「都内にいることを忘れる開放的な空間が本当に居心地よくて。工芸品などに囲まれ、感性が刺激された!」(谷川さん)と大満足の様子。ふたりが体験した極上の癒やしコンテンツを詳しくご紹介。

〜miku_kusaai’s report〜

いつもはエステで施術する側の立場。憧れホテルの素晴らしいホスピタリティに感動しました。美のモチベーションもより一層高まります!

〜misaki_tanigawa’s report〜

仕事柄、全国のホテルに宿泊する機会がありますが、こんなに五感が刺激され、ゆったり寛げたのは初めて! 心からリフレッシュできました。

●宿泊したのはここ!

伝統と革新が共存する街、日本橋エリアでゆるぎない存在感を放つ「マンダリン オリエンタル 東京」。日本で唯一「ホテル」および「スパ」の2部門で5つ星を5年連続獲得。“センス・オブ・プレイス”の精神に基づいた、上質な空間提案が特徴。

宿泊料金:1泊1室¥70,000〜(税·サービス料、宿泊料別)
TEL:03・3270・8800(代表)

GINGER編集部カルチャー班
ナビゲーター
GINGER編集部カルチャー班
仕事だけの毎日じゃモノ足りない、もっと自分時間を楽しく過ごしたい! 欲張りな大人女子のライフスタイルを充実させる、要チェックなカルチャー情報をいち早く紹介します。
このナビゲーターの記事を見る