焼きたてトーストが食べたい! 大満足パンレシピ@chinamisakamoto

先日、よく行く喫茶店のマスターとトーストの話で盛り上がること30分、そこは昭和の雰囲気漂う古き良き時代のレトロな喫茶店。心底落ち着ける場所での雑談は心にたまったほこりを払拭してくれます。そんななか、ふと「食べ応えのあるトースト考えてみてよ」とマスターから思わぬオファー。「え? あ、はい、じゃ作ってみます」と早速家に帰って試作に奮闘しました。今回は読者の皆さんに、試作の中からこっそりオススメトーストをお届けします!

秋の味覚をたっぷりのせて

里芋の美味しい季節になると作りたくなるホクホクトースト。適当な大きさにカットした里芋は、おいしさを封じ込めるために素揚げにしたあと塩少々まぶしておきます。パンにたっぷりのタプナードをぬって、素揚げした里芋を並べて白いりごまと芽ねぎを散らしたらできあがり。(タプナードに入っているアンチョビの風味を引き立てたい時は、バーナーで炙るとより一層風味が良くなります。)

食材自体が秋の深まりを教えてくれるズッキーニとキノコの絶品トースト。オリーブオイル、ハーブソルト、こしょうで丁寧にソテーします。ベイクした食パンにお好みのパテをぬってズッキーニ、キノコの順に並べたらできあがり。ナッツ入りの食パンにのせると歯ごたえが良くなります。

こちらは、朝食はもちろん、おやつ代わりにも食べたくなるトウモロコシトースト。

マヨネーズ→茹でたトウモロコシ(コーン缶でも)→お好みのチーズをトッピング、トースターでこんがり焼いたらできあがり。

食べ応えのあるトーストメニューいかがでしたか。食パンメニューまだまだ考案中です! 

過去にもさまざまなオープンサンドレシピをご紹介しています。あわせてお楽しみくださいね!

写真・文/坂本ちなみ


坂本ちなみ/料理研究家、フードライター
ナビゲーター
坂本ちなみ/料理研究家、フードライター
フードライター。旬野菜を使ったレシピ考案。野菜好きが高じて庭に畑を作る。野菜のお世話をしながら日々作っている料理をインスタグラムにて配信中。 著書「野菜のごちそう弁当」インスタグラムアカウント名@chinamisakamoto
このナビゲーターの記事を見る