ズボラ女子でもできる!ライターHのリアル“ポイ活”レポート

なんとなくやっているけど、もっと効率良くポイントを貯めたい! そんな声にお応えし、簡単なのにしっかり稼げるポイ活情報をお届けします。

今回は女性誌でマネー企画を担当するも、私生活ではお金にズボラ&節約が苦手というライターHが、ポイ活に挑戦! しっかり得しているポイ活女子のように、ストレスなく、楽しくポイ活ができるのか。早速見ていきましょう!

日頃の生活を大きく変えることなく、ポイ活でおトクが実現!

1. Visaカード紐付けの「Kyash」に登録!

プリペイド式のVisaカードで、手持ちのクレジットカードまたはデビットカードからチャージして使う「Kyash(キャッシュ)」に挑戦することに。普段からVisaカードを利用しているので、スマホで簡単に登録完了。支払い金額の1%がポイント還元、さらにチャージ時にクレジットカード自体のポイントも取得できる場合は、ポイントの二重取りができる!

2. 髙島屋で手土産を買ってdポイントを貯めまくり

仕事柄、手土産の菓子折りを買うことが多め。いつもはいろんな百貨店をバラバラと利用していたけど、ポイ活を機に髙島屋に絞って、dポイントゲットにひたすら励むように。

3. 吉野家で牛丼を食べるときもTポイントカードを提示

取材で帰りが遅い日は、吉野家で牛丼をテイクアウト。Tカードは以前から持っていたものの、吉野家でTポイントが付くことを知らず、今回初めて、お会計時に提示しました!

4. レストラン予約は必ず、ポイントサイトを経由!

女子会などの飲食店予約は、「一休. com」から。ポイント還元率は決して高くないものの、気付いたころにはドリンク1杯分のお金が浮くくらいのポイントが。使わなきゃ損!

5. 仕事の合間に本&ネットでポイ活のリサーチや勉強

ポイ活の情報を得るべく、関連本やネットをまめにチェック。ポイ活に詳しい友人から教わることも。知れば知るほど、「もっと早くから始めていれば良かった!」と後悔の念が。

6. Tポイントのポイント額と使用期限をwebで確認

ズボラながらも食料の買い出しでよく行くマルエツでは、以前からTカードを提示。ただし、ポイント額は未確認&未使用でした。今回、初めて確認したら、¥8,000分以上にも。

7. 時間を見つけてはLINEでポイント稼ぎ

電車に乗っているときなどの暇な時間に、簡単なアンケートに答えて、2Pなど、コツコツとポイントゲット。貯まったポイントはAmazonポイントに交換しようと考え中!

編集協力/濱田恵理

GINGER編集部カルチャー班
ナビゲーター
GINGER編集部カルチャー班
仕事だけの毎日じゃモノ足りない、もっと自分時間を楽しく過ごしたい! 欲張りな大人女子のライフスタイルを充実させる、要チェックなカルチャー情報をいち早く紹介します。
このナビゲーターの記事を見る