「食パン」を激旨アップデート!"何を塗るか"で美味しさが決まる

いつものトーストにマンネリを感じたら「どんな具材をトッピングするか」より、「まず何を塗るか」を優先してみるのもアリ! 材料も作り方もシンプルで美味しさも期待以上の3つのレシピをご紹介します。

2度塗りが美味しい「塩バタートースト」

バタートーストにあら塩をトッピングしただけのシンプルな1品。バターは2度塗りでちょっぴり贅沢に。サクッと食感とバターのしみしみ感は最高のコンビネーションです。

■材料(1人分)
食パン 1枚(4枚切り)
発酵バター(無塩)15g
あら塩 0.5g

■作り方
1. バターの半量を電子レンジで溶かします。
2. 食パンを斜めにカットします。
3. 溶かしバターを刷毛でまんべんなく塗り、あら塩をトッピング。
4. トースターで焦げ目がつくまで焼きます。
5. 残り半量のバターを塗ったらできあがり。

バターが主役のトーストなので、発酵バターや特選バターなどちょっとリッチなものを使うのがおすすめです。ブラックペッパーを効かせた目玉焼きをオンして食べても美味◎。

甘酸っぱく爽やか「レモンバタートースト」

食パンにレモン果汁とバターを重ねた、見た目も夏らしいトースト。口の中でジュワっと広がる甘酸っぱさがクセになります。グラニュー糖のじゃりじゃり感も楽しい一品。

■材料(1人分)
山型食パン 1枚(5枚切り)
バター 10g
レモン果汁 大さじ1(市販のものでOK)
グラニュー糖 小さじ1

■作り方
1. バターを電子レンジで溶かします。
2. 食パンを横半分にカットします。
3. レモン果汁を刷毛でまんべんなく塗り、約3分おいてから溶かしバターを重ねます。
4. グラニュー糖をトッピングし、 トースターで焦げ目がつくまで焼きます。
5. 分量外の グラニュー糖を散らしたら完成です。

レモントーストでビタミンCを美味しくチャージ! アイスクリームをトッピングしてスイーツ感覚で味わうのもおすすめです。

スパイスが決め手「クリームチーズトースト」

クリームチーズとブラックペッパーを組み合わせたトースト。特別な具材をのせなくてもスパイスの力で、ごちそう感のある1品になります。

■材料(1人分)
山型食パン 1枚(5枚切り)
クリームチーズ 40g
ブラックペッパー 適量
あら塩 適量
オリーブオイル 適量

■作り方
1. クリームチーズは塗りやすい柔らかさにしておきます。
2. 食パンを横半分にカットします。
3. クリームチーズを塗りブラックペッパーをふりかけ、トースターで焦げ目がつくまで焼きます。
4. 少量のブラックペッパー、あら塩、オリーブオイルをトッピングして完成。

ランチタイムにはハムやサラダを添えて、カフェ風のプレートにするのがおすすめです。小さくカットすればワインのおつまみとしてもピッタリ♪

慌ただしい朝でもパパッと作れるのが魅力のシンプルトースト3選。作る楽しみ、食べる楽しみ。いつもの食パンをアップデートしてみませんか。

文・レシピ/KUMICO


KUMICO/フリーライター
ナビゲーター
KUMICO/フリーライター
大阪在住。アパレルメーカー勤務を経てフリーライターに。パリジェンヌの普段着に着目し、リアルなパリ流スタイルを提案。フランス情報サイトFRANCE365にて「くみこのパリおしゃれ手帖」連載中。「おいしいもの」のチェックも欠かさない。
このナビゲーターの記事を見る