【2020下半期】ふたご座・てんびん座・みずがめ座の「おうち時間」でできる開運アクション

フォーチュンアドバイザーのイヴルルド遙華さんによると、今年12月に約240年ぶりの星の大革命が起こり、“風”の時代に突入。そのため、2020年の下半期は“風の時代を生き抜く力”を備えることが重要になってきます。

そこでGINGERでは、明るい未来を信じ前に向かって進むためのキーワードについて緊急取材をさせていただきました!



今回は「風のエレメント」ふたご座、てんびん座、みずがめ座の皆さんへ、幸せになるためのお告げと開運アクションをお届けします。

瞑想を毎日のルーティーンに

風のエレメントの皆さんは、目に見えないスピリチュアルな世界、感覚、共感が開運キーワード。瞑想やイメージトレーニングを毎日のルーティーンにすると自分らしく過ごせるでしょう。
“風”にまつわるものも開運につながるので、風を感じられる高層階を訪れたり、ふわっとさり気なく香る香水やアロマディフューザー、空気清浄機にこだわると吉。空気の入れ換えをこまめに行うことも忘れずに。

簡単にできる開運アクションとしては、SNSで話題になっている“〇〇風”の再現レシピを作ってみたり、そのような動画を見るのもおすすめです。トレンドや新作アイテムをチェックしておくことも風のエレメントにとってマストなので、憧れの女優さんがドラマで着ていた新作アイテムなど気分が上がるアイテムをスタンバイしておきましょう


不安がつきまとう2020年下半期ですが、立ち止まってはいられません。
イヴルルド遥華さんからのアドバイスを胸に、ポジティブに前に進んでいきましょう!


GINGERweb取材班
ナビゲーター
GINGERweb取材班
アラサー女子の心と脳を活性化させるニュースからインタビューまで、見逃せない話題のあれこれを丁寧にレポート。あなたの“やる気”をアップする刺激的なネタが勢ぞろい!
このナビゲーターの記事を見る