正しく挨拶できてる?会話やメールで役立つ「クリスマス」の英語フレーズ集

ミライズは日本で英会話スクールとフィリピンのセブで留学事業を運営しています。フィリピンではクリスマスシーズンは8月から始まります。その理由は、とにかく家族を大切にするフィリピンでは、たくさんの人にクリスマスギフトを贈るのが習わしで、そのために4カ月まえから準備しなければならないから、ということです。
毎日28度の気温のなかではありますが、すでに街はクリスマス一色。そこで今回はクリスマスに贈りたい英語のメッセージをお伝えします! Let's start! 

メリークリスマス!

こちらは鉄板フレーズです。

Merry Christmas and a Happy New Year!
メリークリスマスと良いお年を!

こちらの歌のフレーズもそのまま使えます。

We wish you a Merry Christmas
We wish you a Merry Christmas
We wish you a Merry Christmas and a Happy New Year!

友人にメリークリスマス

一年に一回だから、友達に素敵なメッセージを送りたいですよね。そんなときは、こんなフレーズを覚えておくと便利です。

Wishing one of my most special friends a Merry Christmas and an amazing New Year!
本当に特別な友達にメリークリスマス!そして素晴らしい新年をお迎えください。
Your friendship is the best present Santa could have ever given me!
あなたとの友情はサンタさんがくれた一番の贈り物!

メリークリスマスと言わない場所でも

国民の80%が敬虔なカトリック教徒のフィリピンでは「メリークリスマス」という表現が広く使われますが、さまざまな宗教観をもつ人々が集まる国では、クリスマスという表現を使わずにメッセージを送ることが最近は通例になっています。

ホリデーシーズンの楽しさは万国共通

クリスマスという表現を使わない場所では「Holiday」という言葉を使ってメッセージを送ります。

一番簡単な表現は、

Happy Holidays!
良いホリデーシーズンを!

すこし丁寧な表現にするならば、

I hope your life is filled with joy and happiness, both during the holiday season and for the rest of the year.
このホリデーシーズンだけではなく、新年もずっと、あなたの人生が喜びと幸せで満ちたものになりますように。

Fun Fact!(マメ知識)

クリスマスのストーリーといえば、ドクター・スースのこども向け絵本『いじわるグリンチのクリスマス』をご存知でしょうか。
嫌われ者の意地悪なグリンチはクリスマスが大嫌い。そんなグリンチがクリスマスに起こる奇跡を見て言った一言がこちら。

“Maybe Christmas, the Grinch thought, doesn't come from a store.”
― Dr. Seuss, How the Grinch Stole Christmas!
クリスマスって、ふとグリンチは思った、お店から来るものではないのかもと。

フィリピンのクリスマスの習わしから感じられる、家族や友人へのあたたかな想いが、この言葉に表れているようです。

MeRISE英会話
ナビゲーター
MeRISE英会話
セブ島留学と英会話スクールのMeRISE(ミライズ)。セブ留学は一つ何かにチャレンジしてみたい女子に人気!講師陣は全員が英語を「教えるための」資格を持っています。
このナビゲーターの記事を見る