夏だから美味しい「BLTサンド」 美味しく作る㊙︎ポイント公開

アメリカ定番サンドイッチ「BLT」、その名の由来は単純にベーコン(B)、レタス(L)、トマト(T)の頭文字です。美味しく作るコツや細かい作り方がよくネットなどで紹介されていますが、実はポイント、技術というよりその秘訣は食材の質にあります。やはりトマトとレタスの美味しい夏の時期に作る事が大切なのです。

作り方がシンプルなせいで、出来上がりが素材の味に左右されてしまいますが、逆に言えば熟したトマトとシャキッとしたレタスがあれば、誰にでも美味しく作れるというわけです。
そして、もうひとつのポイントは、出来上がりをガブッとかぶりつくこと。まだベーコンが温い内に、かつ野菜から水分が出る前に豪快に食べてしまいましょう! ぜひこの夏、逃さずに作ってみて下さい。

BLTサンドイッチの作り方

●材料
新鮮で食感の良いレタスならどんな種類でも
完熟トマト
ベーコン
パン
マヨネーズ
塩・胡椒

レタスは洗って水をしっかり切り、トマトは1㎝程の輪切りにする。ベーコンはフライパンでカリッとするまで焼き、キッチンペーパーの上に取り出す。

食パンをトーストし、マヨネーズをたっぷり塗る(好みで最初にバターを塗っても良い)。その上にレタス、そしてトマトを乗せる。塩・胡椒をふってトマトに味付けする。その上にベーコンを乗せ、食パンを乗せる。

包丁で半分に切ったら、両手で持ってかぶりつく

●ポイント
分量:食材の分量は好みでどうぞ。個人的にはレタスやトマトがたっぷりなものが好きです。
トマト:完熟トマトを使用し、パンの上で塩・胡椒で味付けすると美味しくなります。
レタス:シャキッとするまで水につけ、しっかり水分をタオルで拭きとってから使用します。
パン:あまり薄切りより8枚くらいがちょうど良いと思います。
ベーコン:焼き具合は少しカリッとするくらいが美味しいと思いますが、お好みで。

アレンジ:やはりシンプルなBLTが個人的には好きですが、マスタードを塗ったり、玉ねぎのスライスや目玉焼きなどを一緒に挟むこともできます。

文・写真/ブライデン陽子


ブライデン陽子/料理研究家
ナビゲーター
ブライデン陽子/料理研究家
料理研究家。1991年に渡米。インテリアデザイナーとして数々のスペースを手がけた後、Yoko Design Kitchen を立ち上げる。ハーバード大学でリサーチアシスタントを務める他、 料理教室、レシピ開発など幅広い分野で活動。世界中を旅して得たルールに拘束されない自由な発想とスタイリッシュな料理が人気。
このナビゲーターの記事を見る