おしゃれ女子が集まる競馬場とは? なんと、レース観戦のドレスコードが「ピンク」なんです!

GINGERwebを読んでいらっしゃる皆さんにとって、競馬ってどんなイメージかしら?
もし「競馬なんて、私には無縁な世界だわ」と思っていたらもったいない!
特に海外旅行が好きな女子なら、ぜひ海外競馬に挑戦してみて。
ご紹介遅れました、私、競馬番組を担当しているアナウンサーの小泉恵未です。もっと女性に競馬の楽しさ、面白さを知っていただきたく、GINGERwebを通じて競馬の魅力をお伝えしていきます。

1年に1回、競馬場がピンク色に染まります

From Getty Image

今回はアメリカ、ケンタッキー州のチャーチルダウンズ競馬場で毎年5月に行われる3歳の牝馬(女馬)限定戦、ケンタッキーオークスを覗いてみましょう。
この日のドレスコードはピンク。競馬場の内装もピンクに彩られます。

私もピンクのドレスに、母がフラワーアレンジをしてくれた帽子を被って参加!

お客さんも、競馬関係者も、みんなピンクコーデを楽しみます

From Getty Image

日本ではピンクリボンデーにお揃いのブルゾンなどを着る姿は見かけますが、男性陣が積極的にピンクを着こなしてくれるイベントはなかなかないでしょ?
アメリカならではの色彩豊かなコーディネートが競馬場の雰囲気を明るくします。

From Getty Image

チャーチルダウンズ競馬場の普段の入場料は3ドルですが、ケンタッキーオークスとケンタッキーダービーは特別日。オークスの前売り最安値が40ドル、ダービーの当日券は80ドルまで跳ね上がります。しかもレースを見るためには指定席が必要。​席は一番安い席でも​127ドルで​、騎手に会えたり、女優さんがゲストで登場するような一番高い席は6500ドル以上するものも! それでも発売と同時にあっという間に売り切れてしまう人気ぶり。それだけアメリカ人が楽しみにしている&ちょっとセレブな祭典なのです。

こちらは2015​年のレース写真。優勝馬はラブリーマリアちゃん。騎乗したカーワン・クラーク騎手はなんと御歳56歳の大ベテラン! 日本には​60歳で大活躍中の騎手もいるんですよ、それはまた別の​機会に。

馬券は2ドルから買えるので、競馬初めてさんは「可愛いな」と思った馬か、1番人気を買って、その馬だけを追ってみて。
スタートから先頭に立ったり、後ろから行ったのにグングン追い抜いてトップに立ったり。気がついたら体に力を入れてレースを見ちゃってるかも。

どうです?競馬のイメージが少し変わってきたでしょ?

ケンタッキーオークスでは優勝した馬にピンクの百合のレイがかけられます。2014年の優勝騎手はロージー・ナプラビック騎手。女性騎手が勝つと​、​それだけで華やかさが増しますね。20代にこのレースを2回制した美女です。

女の子の大好きなピンク色に囲まれた競馬、いかがですか?
次回は日本ではなかなか買えない、海外競馬必須のオシャレアイテムをご紹介します。

文/小泉恵未


小泉恵未/フリーアナウンサー
ナビゲーター
小泉恵未/フリーアナウンサー
元TOKYO MXのアナウンサー兼報道記者。NYでの短期特派員を務めた経験もあり、語学を生かした取材も得意。2013年からフリーとして活躍。グリーンチャンネル「中央競馬 パドック中継」にキャスターとして出演中。東京中日スポーツ・中日スポーツにて競馬コラム「コエミの主役はあなた!」(毎週日曜)を連載。
このナビゲーターの記事を見る