¥1,000~行けるおうちでアメリカ旅行!オンライン体験ツアーって実際どうなの?

新型コロナウィルスがまだまだ猛威をふるうなか、海外旅行にはまだ行けなさそう・・・でも恋しい!と思っていたところ、「オンライン体験ツアー」がすごいというウワサを小耳に挟みました。しかも、¥1,000ちょっとでアメリカを感じられるらしいのです。なんという破格。早速体験してみたので、その全貌をご紹介します!

HISのオンライン体験ツアーに初参加!

私が今回参加したのは、旅行会社HISが主催するオンライン体験ツアー。場所はアメリカのラスベガスから行ける、グランドサークルを選びました。グランドキャニオンやモニュメントバレーなど人気の観光スポットを巡る内容です。オンライン体験ツアーのなかでも人気No.1とのことで、期待が高まります!

このツアーは、実際にガイドをされている方が、現地から案内してくれます。時差もあるので、私が参加したのは土曜の午前10時からの回。ZOOMからアクセスするのですが、仕事以外で使うなんてなんだかドキドキです。

まずはコースの説明から。実際に催行されている2泊3日のツアーを辿ります。

1日目のグランドキャニオンやアンテロープを巡る前半の旅は$10、ツアーの2・3日目を巡る後半の旅は$20なのですが、私は後半に参加。内容は、モニュメントバレー&アーチーズ&ブライスキャニオン&ザイオンを巡る旅です。

このツアー自体、3日間で5大国立公園を制覇するという少し忙しい旅ですが、オンライン上で案内してくださるのは1000回以上もお客様を案内した経験のある、ベテランガイドの岡田さん。その説明には、凝縮された知識が詰まっていました!

行った気になるって本当!?バーチャルを駆使した没入感

参加する前は、「オンラインで行った気になるって、まさか~?」と若干疑っていました。しかし、バーチャル背景が設定されていることで、その景色を臨場感あふれるスケールでとらえることができました!

たとえば、世界的に知られる「モニュメントバレー」。こんなふうに絶景の写真を見ながら、詳しい説明を聞くことで、どんどん没入感が高まっていきます。

ガイドの岡田さんによると、モニュメントバレーを多くの人が「なんか見たことある!」と思うのは、映画の撮影でよく使われているからだそう。

有名な作品だと『フォレストガンプ』『バックトゥーザフューチャー』『ミッション:インポッシブル』などがあげられます。

シーンについてもそれぞれ説明があり、例えば映画『フォレストガンプ』で印象的な道のシーンがあるのですが、実際に同じ場所で振り返ると、自分が映画の中に入った気分になれる、と写真付きで教えてくれました。そういう話を聞くと「実際に映画を観てからここに行って、写真を撮りたい!」という気持ちに駆られると同時に、この場所についての理解がどんどん深まっていったのでした。

そうこうしているうちに、モニュメントバレーを出発。次の目的地はアーチーズ国立公園です。ここでびっくりしたのは、その途中で食べるランチについても説明をしてくださったこと。本当にツアーに参加しているようでした。

写真を撮るコツも教わって、なんだか行った気が倍増!

アーチーズ国立公園に瞬間移動! ここには、どうやって形成されたのだろう?と不思議に思う岩のアーチがたくさんあります。私の知らない場所だったので、こんなスポットがアメリカにあったのか!と興味津々。

このアーチ、もともとは雨などにより堆積した土砂が築き上げた大きなパンケーキ状の岩。その岩が冬の寒さで凍り、中から浸食されることで真ん中から岩が崩れていき、年月をかけて現在のアーチ状になったそう。

ここには、2000以上のアーチがありますが、おおよそ6500万年前に形成されたというのだからすごい! こういう歴史をしっかり教えてくれるところも魅力です。

「ここの一番の楽しみ方はイマジネーションです!」と、ガイドの岡田さん。実は、それこそがこのツアーをオンラインでも楽しめる理由です。

この国立公園には、アーチだけでなくいろいろな形の岩があり、「これは恐竜? いや、お地蔵さんでしょ」など、岩の写真を前に、想像しながら参加できるからです。つい自分が日本にいることを忘れてしまいます!

他にも、この「バランスロック」では、岩を支えるようにするトリック写真を撮れますよ~! 「ノースウィンドウ」というところは、真下まで行けるので、みんなで「○」のポーズを取って写真を撮るのがベタ!など、いろいろな撮影スポットや楽しみ方を教えてくださり、早く旅に出たい気持ちが高まります。

このあともキャニオンランド国立公園(天空の島がある場所)、メサアーチ/キャニオンランズを訪れ、2日目が終了。3日目は2,500mの標高があるブライスキャニオン国立公園、さらにザイオン国立公園(ここでは、下から上を見上げて景色を楽しむ)などを、歴史を交えて教えていただき出発地であるラスベガスに到着して終了です。

ツアーの走行距離は、2,000Km。なんと東京と福岡の往復距離と同じぐらいとのこと。恐るべしグランドキャニオンのスケール。しかし、その濃縮ツアーを約¥2,000、1時間30分ほどで楽しめるオンラインツアーは、なんというお得感でしょうか。

ZOOMの機能を使ってオンラインツアーはより面白く!

私がオンラインツアーに参加して面白いと思ったのは、コメント欄を使ってコミュニケーションを取れること。参加者は15名ほどいましたが、皆さん「はじめまして」。

でも、ガイドさんの説明を聞きながら、コメント欄で質問をしたり、感想を交わしたり。知らない人と打ち解けるのはなかなか大変ですが、コメントなら少し気軽に会話ができます。

そして、ツアー最中も質問に応じてくれますが、最後は時間が許す限り、質問に答えていただけることも、オンラインの魅力。

例えば、「忙しい日程ですが、体力がないとダメですか?」という質問には、「走行距離は長いが、日帰りに比べると楽です! アーチーズ国立公園は歩いて回るが、全員行かなくてもいいので、体力に応じて調整可能。車で休むこともできます」と教えてくれました。

私が気になったのは「たくさん歩くから、ハイキングシューズのほうがいいのか?」ということ。これに対しては、「はき慣れたスニーカーで十分です。でも赤土が入ったりするので、汚れても気にしないものがいいですね」など、旅の予習にもなる情報を得られました。もう現地にいつでも行く気満々です!

ガイドさん曰く、現在はラスベガスの街も徐々に再開され、国立公園も閉鎖を解き始めたそう。早く行ける日がこないかなぁと願ってしまうツアーでした。

それにしても、このツアーに実際に参加したら、$899(約¥96,149)のところ、ツアーの2.3日目を満喫できて$20(約¥2,138)・・・と、何度も言いたくなるほどのお得感です。

他にも見てみたいツアーが盛りだくさん!

例えば、現地の見どころを巡りながら英語のレッスンまでできるものや、ブロードウェイミュージカルに出演する俳優さんによるトークショーだったり・・・アメリカ以外にもハワイやアジア、ヨーロッパでオンラインツアーを開催しています。

詳しくはHISのHP(https://activities.his-j.com/TourList/T0090/)をご覧ください。

なかなかお出かけできない日々が続きますが、あなたもおうちで世界を旅してみませんか?  新しい旅のカタチを楽しめるかもしれません!

写真・文/もろたけいこ

【GINGERエージェンシー】もろたけいこ/テレビディレクター
ナビゲーター
【GINGERエージェンシー】もろたけいこ/テレビディレクター
某キー局勤務・バラエティ番組担当のディレクター。 社畜生活の傍ら、スキマ時間で旅をするスキマトラベラー。世界一周も経験し、54か国渡航・行っていない大陸は南極だけ。かつて、お昼の番組でスイーツ担当のため旅行以外にもスイーツ情報も得意。
このナビゲーターの記事を見る