人気インスタグラマー発 あの甘い果物スイーツで、美味しく冬の体調管理!

空気が一段と冷たく感じるこの季節。風邪だけでなく、年末は飲み会などで外食が続き、内蔵への負担も体調を崩す原因になりかねません。健康を保つためには、バランス良く栄養を補い、素早くエネルギー源に変わる“バナナ”を食べる習慣をつけてみては? 甘くて美味しいバナナスイーツの簡単レシピを、人気インスタグラマー@chinamisakamotoさんにご紹介いただきました!(編集部) 師走に入り、忘年会やクリスマスと何かと忙しくなりがちなこの時季、途端にスケジュールがハードになった方々も多いのではないでしょうか。本来のタイムスケジュールと異なる生活に入ると、やはり体調を崩しやすくなるのも確かですよね。そんなとき、身近な食物で即座に体調を改善してくれるうれしい果物がバナナ。いつでも食べられるように常備しておくことで、健康維持が可能です。

忙しい冬の朝ごはんに

忘年会シーズン到来ですね。夕べ飲みすぎたかも?と感じたら、ぜひバナナトーストを。バナナには、アルコールを分解してくれる栄養成分ナイアシンが含まれています。また、ナイアシンは、血行を促進し、頭痛の改善にも役立ちます。

バナナに含まれるトリプトファンという栄養素は、体内でリラックス効果の高いセロトニンというホルモンに変わります。写真は、潰したバナナを生地に加えて焼いたパンケーキです。(四角く焼いて小切りにしました。)n-3 n-6 必須脂肪酸が多いピーカンナッツを加えることにより、さらに栄養が増します。

お疲れ気味でもしっかり栄養サポート

米粉で焼いたスライスバナナのパンケーキです。グルテンフリーの方におすすめです。
腸の働きが弱く、便秘ぎみで肌荒れが気になる方は、毎日1本のバナナを常食すると良いでしょう。

甘みたっぷり、ヘルシーケーキ

スキレットで焼いたバナナケーキ。こちらもバナナを潰して小麦粉、太白ごま油、ベーキングパウダー、はちみつ、塩少々などと混ぜ、オーブンで焼きました。

バナナの甘みが強いので、砂糖は入れず、はちみつなどで調整できるところもうれしいですね。

また、バナナは白血球の働きを活性させ、免疫力を高めてくれます。近年では、さまざまな研究分析がなされ、さらに美容・健康への効果も期待できるところ。(トッピングのスライスバナナを、他の果物やナッツ類にかえてもOKです。)

調理法もたくさん! バナナで健康&美容改善

バナナを使った簡単レシピ、いかがでしたか。バナナには美容には欠かせないビタミンB類が豊富です。あっ、そうそう、捨ててしまいがちなスジの部分には、美容効果の高いポリフェノールの含有量が高いそうです。捨てずに食べてしまいましょう。


坂本ちなみ/料理研究家、フードライター
ナビゲーター
坂本ちなみ/料理研究家、フードライター
フードライター。旬野菜を使ったレシピ考案。野菜好きが高じて庭に畑を作る。野菜のお世話をしながら日々作っている料理をインスタグラムにて配信中。 著書「野菜のごちそう弁当」インスタグラムアカウント名@chinamisakamoto
このナビゲーターの記事を見る