レディー・ガガも認めた!日本で一番、パワフルな女「渡辺直美」がポジティブな人生哲学を語る

本日21日(金)全国発売のGINGER2020年10月号。表紙には日本一のインスタフォロワー数を誇り、最近ではレディー・ガガに「Rain On Me」のパロディMVを絶賛された渡辺直美が、GINGERで初表紙を飾りました。お笑い芸人の枠を飛び越え、最強のエンターテイナーとして活躍する彼女が、今まで創り上げてきた“自分”と“時代”について語ったロングインタビューも必読です!

楽しみは誰かがくれるものではなく自分で探すもの



「『帰ってきても仕事はないぞ』という言葉に、『じゃあバイトから始めます』と返せる自分がいた。そこで決意が固まりました」と人気絶頂の最中に仕事を休業し、NY留学を決めた渡辺直美。やると決めたらやる!の精神で自分の道を切り拓いてきているように思える彼女も、子供の頃は周りを気にするタイプで、他人と自分を比べて落ち込むことが多かったそう。それが“モノマネ”という自分の特技を見つけ、“あること”がきっかけで変化。そして楽しいことや人を笑わせるのが大好きなことに気付き、磨きをかけ、今やお笑い芸人の枠を超え、キャラクター、ビジュアル、ワークスタイルすべてが唯一無二の存在に。“自分らしい人生”を200%楽しみ、5年、10年後の自分を見据えた彼女の言葉には、今の時代を生き抜くヒントが多く込められています。

特集ではどんなシーンでも輝き、年齢を重ねながら活躍の場を広げている「パワフルウーマン」を大特集。GINGER世代がおしゃれに目覚めた10代のころ、ファッション雑誌の表紙を飾り、今なお進化が止まらない佐田真由美山田優鈴木えみ。奇跡の50代、40代と言われている森高千里米倉涼子。トレードマークのロングヘアを40cm以上カットした倉科カナの新しい魅力を独占取材。さとり世代の女子の本音、新しい人生哲学を初登場の池田美優(みちょぱ)が語ります。さらに10月から女優活動を再開する美容家・神崎恵が紐解く、強く、魅力的な女性になるためのアプローチ策を伝授。

■時代を築いたカバーウーマンの今までとこれから
■POWER of WOMANに必要な服と小物
■強く、魅力的な女になるための顔ポイント
■人生をプラスに導く、女たちの名言
■読モ・おしゃPが振り返る! 大人になった私たち
■斎藤薫が考える「これからの女性に必要な条件」
and more

また川口春奈の登場企画「いつもの服が見違える9テクニック31LOOKS」では、読者から絶大な支持を集めるスタイリストNIMUによる、夏コーデ1カ月をレクチャー。春奈のプライベートを切り取ったようなナチュラルなビジュアルも必見です! さらに撮影の舞台裏は公式YouTubeチャンネル「はーちゃんねる」で8月23日(日)配信予定。

そして高杉真宙荒木飛羽松大航也岡田健史らが所属し、精鋭のイケメン軍団と言われている「スパイスパワー」の7名をクローズアップ。豊かな個性と才能をそれぞれのステージで発揮し、圧倒的なインパクトを残している彼らの国宝級のルックスと、プライベートな一面をGINGERだけに披露。今回がデビューとなる“16歳・理系男子”長島令玖の目標は、佐藤健さん! 今からチェックが必要です。

毎回、GINGERでしか見られない幻想的なメイクやファッションが話題の桐谷美玲連載「EMOTIONAL」。今回は何も施さない「素顔」をテーマにカメラの前に登場。その透明感は母になってより増したようです。サステナブルなトピックスをフィーチャーする香里奈の連載「今、できること」。川口春奈連載「東京23区STORY」では、サブカルチャーの聖域「中野区」に足を踏み入れ、学生時代を思い出しながらテンション高めに撮影。田中みな実連載の「ここだけ話2020」では、プライベートなニンゲンカンケイについて今の気持ちを綴っています。他に作家・山田詠美、女優・多部未華子、タレント・壇蜜、脚本家・渡辺千穂、恋愛アドバイザー・DJあおいのエッセイも継続中。

アラサー女性の自分力を高め、人生が好転するキーワードをたっぷりお届けするGINGER10月号。全国の書店、コンビニでお求めいただけます。

『GINGER』2020年10月号
発売日:8月21日(金)
価格:特別定価 ¥850(税込)

定期購読はこちらから

GINGER編集部
ナビゲーター
GINGER編集部
働くアラサー女子に必要なハウツーとテクニック満載のリアルマガジン『GINGER』(毎月23日発売)からのインフォメーション。
このナビゲーターの記事を見る