夫婦の手取り計35万円、子育てしながらもコツコツ貯金する方法とは?

コロナショックによる派遣切りや給与ダウンなど、お金の不安がつきまとう今。こんなときは収入を増やすよりも、今あるお金を上手に巡らせたり、増やすことに注力するのが正解です。

そこで、職業もライフスタイルも違う女性の給与明細&通帳などを、ファイナンシャルプランナーの丸山先生がジャッジ! 読者代表の皆さんのお金のやりくりの全貌はいかに?

Q. プロフィールは?

斉藤京香さん(仮名/30歳/メーカー/年収600万円)
夫と子供(4歳、2歳)の4人暮らし。現在は賃貸だけど、マイホーム購入も検討中。老後資金作りのためにiDeCoをやっているが、つみたてNISAにも興味津々。

買い物はキャッシュレスが基本!
PayPayは使えるお店が多く、ポイント還元が多いので、気に入っています。ほかのサービスもキャンペーン時に買い物し、追加ポイントをもらうなど、ポイ活にも励み中。キャッシュレス支払い分のお金は給与振込口座から現金を下ろし、引き落とし口座に入金することで、無駄遣い予防に。

Q. 家計簿を見せてください!

家賃は毎月15万円だけど、夫婦ともに会社からの補助のおかげで、支払いは約6万円。雑費は子供2人の保育園費用などです。

Q. 給与明細を見せてください!

控除額の占める割合が大きく、差引支給額は21万円程度。でも、先取りで預金できるおかげで、500万円を貯められたので文句なし。

Q. 通帳を見せてください!

このメイン口座に給与が振り込まれるので、ここから現金を下ろして、引き落とし口座に入金。一度に30万円移すことも。

Q. 貯蓄総額は?

約600万円!

給与や不要な洋服の売却で得たお金などはこの通帳に。入社時から続けている社内預金500万、夫の貯蓄を足して約600万円。

Q. 斉藤さんのMyマネールールは?

洋服やコスメを買うときはルミネ、楽天、マルイに限定
この3ヵ所で買って、ポイントを集中して貯めるように。マルイはウェブで買い物した額に応じ、翌年にもポイントがもらえます!

美容アイテム購入は賢くお得に!
メディリフトは楽天市場のお買い物マラソン時に。ルナソルのアイシャドウはマルイのウェブで買い、近くの店舗で受け取り、送料無料&追加ポイント獲得!

旬な食材を丸ごと買って処理&料理して節約!
子供に旬の野菜や果物を食べさせたい&割安狙いで、筍やパイナップルなどは面倒でも丸ごと購入。お弁当用&子供の夕食用のおかずは節約と時短を兼ねて作り置き。

チラシをチェックして安いものを探す
少しでも安い食材をゲットすべく、チラシのアプリを見てから、スーパーへ。少し遠いほうのスーパーでも、値段重視で買いに出向きます。


斉藤さんの評価は・・・B

変動費を見直して、貯蓄アップを目指して
毎月先取り貯蓄をして、子育てをしながらも食費月4万円に抑えるなど、しっかりと節約しているのは素晴らしい! 水道・光熱費、通信費、ファッション・美容代をもう少し見直しすれば、さらに貯蓄額も増えそうですね。

教えていただいたのは・・・
ファイナンシャルプランナー 丸山晴美先生
FP、節約アドバイザー、消費生活アドバイザーとして、メディアや講演出演などを行う。著書は『50代から知っておきたい! 年金生活の不安、解消します』(共著・幻冬舎)など。

GINGERweb取材班
ナビゲーター
GINGERweb取材班
アラサー女子の心と脳を活性化させるニュースからインタビューまで、見逃せない話題のあれこれを丁寧にレポート。あなたの“やる気”をアップする刺激的なネタが勢ぞろい!
このナビゲーターの記事を見る