目指せ美腸女子!バナナヨーグルトでおいしく腸活♪【1ヵ月レポ】

ヘルシー女子を目指すアラサー世代へアンケート調査をした結果、「実は便秘に悩んでいる」という人が多いことが判明。気軽にできる腸活を知りたいという声も多く聞かれます。

そこでこの記事では、総合診療科医で美腸に関する著書も発表されている小林暁子先生を取材。先生おすすめの、手軽にできる腸活できる「バナナヨーグルト」の効果について教えていただき、実際に便秘に悩むアラサー女子が1ヵ月チャレンジした様子をレポートします。

ヘルシー女子を目指すために・・・

2020年がスタートして約1ヵ月。「今年こそヘルシー女子を目指したい!」というアラサー世代にアンケート調査をした結果、今すぐ解消したいこととして多く挙げられたのが「便秘」でした。
ですが、人知れず便秘に悩む大人女子が多い一方で「仕事が忙しくて、手間がかかることはなかなか長続きしなくて・・・」「薬に頼るのはちょっと・・・」という声も多く聞かれました。

そこでGINGERweb編集部は、総合診療科医で美腸に関する著書も発表されている小林暁子先生に取材。手軽にトライできる腸活について教えていただきました。

腸活に効果絶大!バナナ×ヨーグルト

便秘に悩む女性におすすめの腸活習慣として小林先生が教えてくれたのは、「ヨーグルトとバナナをミキサーにかけたものを朝食に摂る」という方法。
これにより、どのような効果があるのでしょうか?

「腸の善玉菌を活性化させる働きがを持つヨーグルトと、良質な食物繊維を多く含むバナナのコンビは、“シンバイオティクス”と呼ばれる腸にとって最高の組み合わせ。さらにそこにヨーグルトに多く含まれるタンパク質とバナナに多く含まれるミネラルとカリウムが加わることで代謝が良くなったり、ホルモンバランスを整えてくれる効果が期待できます。
ミキサーにかけることで吸収が良くなり、より消化しやすくすることポイントです。

朝食は、自律神経やダイエットと深い関わりのある体内時計をリセットするのにとても重要なこと。朝にこのようなバランスの良い食事をしておけば、仕事の関係で昼食や夕食の栄養バランスが乱れてしまっても健康を維持しやすくなります」(小林先生)

手軽に腸活ができるバナナヨーグルト、生活が不規則になりがちなアラサー世代にぴったりのようです。

便秘に悩むアラサー女子が1ヵ月チャレンジ

小林先生に教えていただいたバナナヨーグルトを、便秘に悩むアラサー女子が1ヵ月チャレンジ!
バナナ1本とヨーグルト200gをミキサーにかけたものを朝食に摂り、それ以外はいつも通りの生活をしてもらいます。

報告1 : 久々の快便に感動

「バナナヨーグルトを始めた初日から近年見ないような健康的な便が出て感動しました! それからほぼ毎日お通じがちゃんと来るように。
また、今まではトイレの後に毎回消臭スプレーをしていたのですが、臭いが気にならなくなったのも驚きでした」(Kさん)

報告2 : 肌の調子が良くなってきた

「バナナヨーグルトを始めて1週間くらいたった頃から吹きでものができなくなってきて、肌の透明感もアップしたように感じました。
実際に職場でも女性の先輩や同僚に『肌がきれいになった』と褒められることが多くなり、もしかしてバナナヨーグルト効果か!?と、こっそりガッツポーズしています!」(Wさん)

数値にも良い変化が!    

実は、小林先生のアドバイスのもと、バナナヨーグルト朝食を1ヵ月試した女性たちのビフォア⇒アフターを分析調査しているとのことで、その結果を教えていただきました。

バナナヨーグルトを1ヵ月試した結果、

・筋肉量がアップ(10人中9人)

・ 体脂肪率がダウン(10人中8人)

といったうれしい変化が数値にも表れていたそう!
これは、バナナヨーグルトによって腸内環境が改善されたことで、代謝がアップしたり、アミノ酸などの栄養素を効率よく吸収できるようになったことで、痩せやすい体作りのベースを確立できたということ。
また、筋肉量はアップしながら体重を減らせているので、見た目にも引き締まった印象になり、健康的にダイエットができているといえます。

そのほかにも、「むくみが改善された」「集中力がアップした」など、腸内環境が整ったことによるうれしい変化がたくさん報告されたようです。

今回のバナナヨーグルトのように、腸内環境を整えることから体質改善を始めれば、無理なダイエットでありがちな肌荒れを回避できたり、リバウンドもしにくいのだそう。
手軽にできる美腸習慣、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?


教えていただいたのは・・・  

小林暁子 先生
医療法人社団 順幸会
小林メディカルクリニック東京 理事長・院長、医学博士

順天堂大学医学部卒業後、順天堂大学総合診療科を経て、2005年にクリニックを開業。内科、皮膚科のほか、便秘外来や女性専門外来を併設し、全身の不調に対応する。なかでも便秘外来では15万人以上の便秘患者の治療に携わり、高い実績を上げている。また、さまざまな業界とコラボし、美腸メニューを提供。テレビ出演、講演でも活躍中。『医者が教える最高の美肌術』(アスコム)、『人生で最高の自分になる方法 今日からはじめる健美腸ルール』(講談社エディトリアル)、『女性の自律神経の乱れは「腸」で整える』(PHP研究所)など著書多数。


GINGERweb取材班
ナビゲーター
GINGERweb取材班
アラサー女子の心と脳を活性化させるニュースからインタビューまで、見逃せない話題のあれこれを丁寧にレポート。あなたの“やる気”をアップする刺激的なネタが勢ぞろい!
このナビゲーターの記事を見る