年末年始のぐうたらのお供に♥お取り寄せしたい最高みかん

編集部のメンバーが気になるモノゴトを綴るエディターズ通信。あなたの気になるネタが見つかるかも!    

【Fromエディターズ】年末が近づくとなぜだか気になってくるもの・・・それはズバリ「手土産」(というかお取り寄せ♥)。

先日いただいたあるモノが、今すぐググってしまいたくなるほど私を魅了したのです。

その名も・・・

「真穴みかん」

もうすでにパッケージに「極甘」の文字が躍っております。

実はこちら、木村拓哉さんがドラマ「グランメゾン★東京」(TBSテレビ系)の現場に差し入れしたというウワサになっている話題の逸品。

今まさに!の、みかんを有難いことにいただいてしまいました!

この真穴みかん。愛媛の真穴地域で作られているもの。

みかん栽培に最適と言われる土、日光の光を遮ることのない地形、少ない降雨量、水はけのよい段々畑、そして、長い伝わってきた歴史ある技術・・・

このすべてが揃ってはじめて実現する最高のみかん。

真穴みかんの最大の特徴は“皮の薄さと甘さ“なのだそう。薄皮が口の中でとろけて、果肉の甘さと酸味が広がる――

そんなこと聞いたら、食べないわけにはいきません!
さっそく実食してみましょう!

おおー! 箱を開けたらツヤッツヤのみかんたちが鎮座しております。なんとも色鮮やか。サイズはちょっと小ぶり?なのかもしれませんね。

きれいなオレンジ色。見た目からも、ぎゅっと中身が詰まっていて、甘そうな感じが伝わってきます~。

はい、剥きます!

外側の皮すら薄く感じました。
果汁がたっぷり含まれているのが分かります・・・。これは期待大!

!!!!!!!!これは!!!!!!!
めちゃくちゃ甘い!そしてジューシー。
本当に皮が薄くて驚きました。
みかん特有の外側のパサッと感が一切ない。

本当に薄皮が口の中でとろける。これは普通のみかんではない!
うっかり無意識にたくさん食べてしまいそうだけど、そんなことをしたら勿体ない。
きちんとひとつずつ味わって堪能したくなる。そんな味わい。
もはやデザート。

これは誰がもらっても喜ばれるはず。
気になる人は今すぐこちらへ → http://www.marumamikan.com/

こんな気の利いたお土産を持って、新年のご挨拶に行きたいですね♪(GINGER編集部 ARAI)

GINGER編集部カルチャー班
ナビゲーター
GINGER編集部カルチャー班
仕事だけの毎日じゃモノ足りない、もっと自分時間を楽しく過ごしたい! 欲張りな大人女子のライフスタイルを充実させる、要チェックなカルチャー情報をいち早く紹介します。
このナビゲーターの記事を見る