オトナ女子胸アツ必至! 月に代わっておしおきよ


【Fromエディターズ】物ごころつく前から夢中だった女性・・・。それはきっと私だけでなく、全国の女性を夢中にし、25年以上経った今も絶大なる人気を誇っています。

それは・・・”美少女戦士 セーラームーン“!!
幼稚園の時に先生から「将来は何になりたい?」と聞かれ「セーラームーンになりたい!」と即答。(イマドキの子はプリキュアでしょうか)きっと私以外の幼女たちも同じ願いを抱いていたでしょう。大人になってからも、セーラームーンのアニメを全話見返したり、原作をくまなく読み返したりしたものです。(特に好きなシーンは、1期最終回でラスボス・クインベリルとの最終対決でセーラームーン以外のセーラー戦士が倒れてしまったけど、5人の力をなんとか結集させて、最後クインベリルを倒した瞬間に流れる『ムーンライト伝説』がもうぐっときて、たまらない気持ちになるんですよね。・・・スミマセン、語りすぎました)

セーラームーンが誕生して25周年を迎え、新アニメやグッズが展開され、おかげ様でお財布の紐が緩みっぱなしです。

もちろんイベントにも時間と行ける範囲であれば、必ず行っています。今回は念願叶って、ずっと行きたいと思っていた”セーラームーンカフェ2017”と“美少女戦士セーラームーン×TeNQ 企画展”に行ってきました!

まずは東京・有楽町マルイにある、セーラームーンカフェへ。インスタのハッシュタグでアップされている写真を検索しまくり、メニューはもちろん予習済み。ひとりで行ったので(悲しい)、オーダーできる量に限界があり、厳選してこの2品にしました!

伝説の聖杯”レインボームーンカリス”を模したパフェと、セーラームーンの顔がドンと表面に写されたラテです。はぁぁぁ可愛すぎる!

あのレインボーカリスがこんなに可愛く忠実に再現され、ひとりなので心の中で大興奮でした。店内も歴代のアニメのOPとEDの歌がBGMで流れていたり、セーラー戦士たちのモチーフが店内のそこかしこにあしらわれていて、私にとって最高に癒やしな空間でした。

つづきまして、東京ドームにある宇宙ミュージアムTeNQとセーラームーンがコラボした企画展に足を運びました。

入口でセーラームーンがお出迎え♡

セーラームーンは宇宙を題材にした話なので(ちなみにセーラームーンは月のプリンセスで、他のセーラー戦士は各惑星を守護に持つ戦士です)、今回の企画展は非常に楽しみでした。TeNQの常時展示を見学したのち、セーラームーンの展示を早く拝みたいと気がはやっていたところに発見! 

アルテミスとルナが月面にいる・・・!なんてキュートなの!

入口を進むと、セーラー戦士とタキシード仮面様(ここはあえて様付けにします)がずらりと登場! 中央には、セーラームーンのミュージカルで使用された”スターライツ”3人の衣装が展示されていました。

本物の衣装が目の前で拝めて眼福の極みです。次に進むと、なんと! 主人公 月野うさぎ(セーラームーン)の声優を務める三石琴乃さんのサインが・・・!  ありがたくて思わず手を合わせて拝んでしまいます。

宇宙と密接な関係にあるセーラームーンと星々の説明がわかりやすく説明されていて、よりいっそう作品の世界観に浸ることができました。常設展示もかなり見応えがあったので、次に訪れた際は壮大な宇宙についてじっくりと見学させていただきたいと思います。

最後に一言。すべてのセーラームーンファンに幸あれ!  以上、熱狂的なオタクの戯言でした。(GINGERweb編集部 KOMIYA)

GINGER編集部カルチャー班
ナビゲーター
GINGER編集部カルチャー班
仕事だけの毎日じゃモノ足りない、もっと自分時間を楽しく過ごしたい! 欲張りな大人女子のライフスタイルを充実させる、要チェックなカルチャー情報をいち早く紹介します。
このナビゲーターの記事を見る