【NY限定】最新スターバックス リザーブ ロースタリーの限定アイテムをチェック!

Happy New Year Everyone ! あけましておめでとうございます!
例年のことながら、お正月の三が日というものがないニューヨーク。2019年も2日から街も人もは動きだし、お店も通常営業に戻っています。今回は、昨年の12月にミートパッキングディストリクトにオープンして話題になっているStarbucks Reserve Roastery New Yorkをのぞいて来たので、ご報告いたします!

広い店内で新感覚のコーヒー体験

ミートパッキング地区といえば、おしゃれなレストランやショップが立ち並ぶことでも知られ、ハイライン(マンハッタンの西側を通る鉄道高架跡地を利用した空中緑道で、NYの新観光名所)の終着地あることから、ツーリストにも人気のエリア。

そんなミートパッキングディストリクト(通称MPDもしくは、ミーパ)に、Starbucks Reserve Roastery New York(スターバックス リザーブ ロースタリー ニューヨーク)という巨大スタバがオープンしたとあって、この年末年始は話題の的でした(笑)。

スターバックスのアメリカで4番目となる焙煎(ばいせん)所と、シアトルに続いて2店舗目となる実体験型のカフェで、その広さはなんと23000スクエアフィート(約2135平方メートル)! 
店内は3フロア構成で、2つのコーヒーバーと、最新のカクテルバーがあります。

このロースタリーで行うコーヒーの抽出方法は、普通にドリップする(注いで淹れる)のに加え、Chemex®、コーヒープレス、サイフォン、エスプレッソ、Clover®、コールドブリュー(水出しコーヒー)の7つの方法があり。
コーヒーマスターと呼ばれるバリスタが、カプチーノ、ラテ、コルタードなど定番のエスプレッソドリンクのほか、ウイスキー樽熟成コールドブリュー、スパークリングシトラスエスプレッソなどの特別ドリンクを作ってくれます。ティーも充実していて、抹茶ラテも相変わらず人気です。

奥には巨大な焙煎機が!  この星とRのスターバックス リザーブ®マークは、日本のスタバでもすでにお見かけかと思いますが・・・こちらでは、長年にわたって訓練を積み重ねてきたスターバックスマスターロースターたちが、スターバックスで最も希少なシングルオリジンコーヒーや、ブレンドでよく使われる豆を毎日焙煎しています。

そして、ここで焙煎された豆は、この店で使われるだけでなく、世界中のスターバックス(一部の店舗)に出荷されているそうですよ。なんだか、デザインもちょっと宇宙船みたいでかっこいいですよね。

全米初のカクテルバーの登場!

上階には、米国で初オープンとなるカクテルバーArriviamo™ Bar がお目見え。数々の賞を受賞している人気ミクソロジストが作り出すコーヒーや紅茶を使ったカクテル、どんなものなのか気になりますね!

特製カクテルには、冷たい淹れたてのコーヒー、樽熟したジン、黒トリュフの塩を使ったNocino Notte、そしてTeavana™/ MCを使ったTriompheのお茶、ジン、ドライリースリング、アクアビット、パッションフルーツのスパークリングウォーターなどがあります。 もちろん、ビールや、ワイン、定番のカクテルもありますよ。

出来たてのベーカリーや本格的ピザが味わえるのも魅力

メインフロアの奥に進んでいくと、幾つもの鋳鉄オーブンがあって、パンやピザを焼いている模様! 従来のスタバは、店内に食べ物の匂いが漂うとコーヒーの香りを台無しにしてしまうことを懸念して、食を充実させることができなかったという事情もあり。ですが、こちらでは十分な広さが確保されているので、焼きたてのパンを提供できるというわけ! もちろんサラダや、デザートも用意されています。

シアトルのお店に続いて、ミラノのおしゃれベーカリーPrinci™(プリンチ)の焼きたてのピザや、パンを味わうことができるんです。

限定アイテムはお土産の宝庫

ショップにはニューヨークのロゴが入ったご当地感満載のオリジナル商品が充実!  従来のマグだけでなく、Tシャツや帽子など、ここでは見せきれないほどたくさんあります!

個人的に気になったものをピックアップしてみました!
〈写真左〉NYCロゴの入ったマグ($14.95)はスリムなデザインで可愛いです。お土産用に小さめのショット用のマグ( $9.95) もいいですね。
〈写真中央〉キャンバス地をオイル加工したエプロン($149.9)は、制服としてスタッフが着用しているものと同じです。
〈写真右〉高級感のあるデザインのウォーターボトル($29.95)は、ジムでも仕事でも重宝しそう。

昨年のオープンに合わせたオープン記念アイテムも、今ならまだ手に入るかも!  限定なのでレア感たっぷり。年号が入っていて、NYを訪れた記念にもなっていいかも!

Starbucks Reserve Roastery
61 9th Ave. New York, NY 10011
TEL : +1・212・691・0531

インテリアはおしゃれなだけじゃなく、窓枠やカウンターなどあちらこちらにシートを確保できるようにと工夫がされていて、店内が混んでいても、(上の写真のような)おひとりさま女子が席を調達しやすいのもありがたいのです。

スターバックスロースタリーはすでにシアトル、ミラノ、上海にあり、2019年には東京とシカゴにもオープンする予定だそうですよ! 今年もまたまたスタバから目が話せませんね! 

では皆さま、本年もよろしくお願いいたします! See you soon!

写真・文/Hiromi Yamada


HIROMI YAMADA /スタイルマーケットエディター
ナビゲーター
HIROMI YAMADA /スタイルマーケットエディター
NY在住エディターライター、イメージコンサルタント。ファッョンスタイリストとしてキャリアを積み、渡米。現在は雑誌やウェブメディアを中心に、ディレクション、コーディネートから、執筆までを担当。衣美食住のすべてにアンテナを張り巡らせ、誰よりも情報通。
このナビゲーターの記事を見る